« そのパンはどうやって作るんだよ | トップページ | 痛いところを抜けると、もっと »

2013年10月16日 (水)

反対派の存在を許すこと

反対派の存在を許すこと

47NEWS:衆参両院で東京五輪成功へ決議 「国民に夢と希望」
http://www.47news.jp/CN/201310/CN2013101501001951.html

衆参両院は15日午後の本会議で、2020年東京五輪とパラリンピックの成功に向けた努力を政府に求める決議をそれぞれ採択した。衆院は全会一致、参院は無所属の山本太郎氏が反対した。

山本さんの反対を許す日本を素晴らしいと思います。私は山本さんの政治的立場には反対ですが、反対する意見を持つ者の存在を許す、というか反対意見の表明を許し反対票を投じることが出来る日本は素晴らしいと思います。

  *        *        *

私は原発再稼働容認派ですし、東京オリンピックを歓迎しています。

  *        *        *

社会に満ちる空気というか絶対的多数派に反対意見を表明することと社会の掟や法律に反する行為は全くの別物であることを付け加えておきます、ねんのため。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« そのパンはどうやって作るんだよ | トップページ | 痛いところを抜けると、もっと »

コメント

投票のとき反対しても多数決の結果、賛成が多かったら、
投票以後は、ゴタゴタ言ったり蒸し返したりせず、
賛成派に協力するというのが、民主主義ですからね、山本さん。
反対意見を述べるのは、投票までですよ~。

投稿: a | 2013年10月16日 (水) 14時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/58394524

この記事へのトラックバック一覧です: 反対派の存在を許すこと:

« そのパンはどうやって作るんだよ | トップページ | 痛いところを抜けると、もっと »