« 「意志」じゃなくて、「方法」を見せてくれ | トップページ | 観測と予測を »

2013年10月 8日 (火)

韓国の常識なのでしょうか

韓国の常識なのでしょうか

中央日報:【グローバルアイ】日本はある!
http://japanese.joins.com/article/869/176869.html?servcode=A00&sectcode=A00&cloc=jp|article|ichioshi

ワシントンで見ると、日本が韓国よりはるかに大きな存在であることを実感させられるケースが少なくない。米議会とシンクタンクには「親日派」が非常に多い。米国の友人と対話し、日本を批判すれば、「なぜ韓国は日本をそのように憎むのか」という、韓国では質問ネタにもならない質問をよく受ける。それだけ米国から見る日本は違う。

韓国では日本を憎むことが「韓国では質問ネタにもならない」、というのであれば、これが本当であれば、つまりは常識なのだということです。

  *        *        *

世間の常識というものがあります。親はエライとか、挨拶はするべきだとか。ちょっと変わり者でなければ疑問に思わないようなこと。いわば社会の空気・常識といったもの。

  *        *        *

韓国では日本を憎むことに理由を必要としない、いえ、常識となっているということなのでしょうか。ちょっと、ぞっとします。誰かを憎むことが常識や空気のようになっている世界に。

誰かを好きになること、誰かを憎むこと、それが社会の中で常識になり理由を問うことがなくなる。ぞっとするようなことです。

好きになるならともかく、憎むことなんですから。

  *        *        *

好きになることが常識でもムズムズしますが、憎むことが常識だなんて、自分には想像できません。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 「意志」じゃなくて、「方法」を見せてくれ | トップページ | 観測と予測を »

コメント

説得しきれなかった時に言う最後の理由が、「それ、常識!」。
相手の無知を嘲笑って優位に立とうとする。
これ常識よん(笑)

投稿: a | 2013年10月 9日 (水) 07時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/58347756

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の常識なのでしょうか:

« 「意志」じゃなくて、「方法」を見せてくれ | トップページ | 観測と予測を »