« 社畜という言葉は嫌い | トップページ | 危険ですかねぇ »

2013年10月18日 (金)

参拝見送りは関係改善に繋がらないだろう

参拝見送りは関係改善に繋がらないだろう

毎日新聞 社説:靖国と首相 参拝見送りは妥当だ
http://mainichi.jp/opinion/news/20131018k0000m070140000c.html

また今回の参拝見送りを、中韓両国との関係改善にぜひ生かしたい。

首相は両国との首脳会談が一度も実現していないことについて「対話のドアは常にオープンだ」と語る。その一方で、訪米中の講演では「私を右翼の軍国主義者と呼びたいのであればどうぞ」と開き直るような発言をした。これでは両国から関係改善の意思を疑われても仕方ない。

中韓両国にも参拝見送りを前向きに受け止めるよう求めたい。靖国問題を利用してナショナリズムをあおるような言動は慎むべきだ。お互いに大局を見すえ、関係を再構築してもらいたい。

韓国や中国の行動を見ていると日本と力比べをして日本に謝らせたりすることを目的としているように見えることがあります。つまり安倍首相が参拝見送りをしたなら次は間榊を問題にしたり閣僚や国会議員の参拝を問題にするだろうということです。さらに言えば、各地の護国神社も問題になるでしょう。

  *        *       *

靖国参拝で韓国や中国に実質的な被害はない。実質的な被害があることであれば、妥協点も探しやすい。しかし、実質的な被害のないこと、気持ちや価値観や心の問題であることを問題にしたら妥協点を探しにくい。

ようするにカネの問題なら金額の大小で交渉できるけれど、カネの問題じゃないことで対立したらどうなるだろうか。

  *        *       *

心の問題での対立をどうやって解決するか。これは無視するしかない。中国や韓国が靖国神社を無視する、存在しないもののようにあつかうようになれば問題は解決する。

あるいは日本が靖国神社を取り壊し各地の護国神社や記念碑を取り壊し、教科書を中国や韓国の望むように書き換えれば解決するかもしれない。しかし、それは日本が中国や韓国に精神的に屈服し属国となることだ。心の問題で負けるということはそういうこと。

だから、負けないようにしないといけない。

  *        *       *

心の問題での対立は無視することが解決につながる。

その意味で小泉さんは良くやったと思う。あきらめさせることが解決だから。その小泉さんを引き継いだ安倍さんが参拝を自粛してしまったのが悔やまれる。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 社畜という言葉は嫌い | トップページ | 危険ですかねぇ »

コメント

この秋の例大祭に対して、安倍首相が靖国参拝を躊躇しているのは、米国の圧力という話がでています。

米国が共和党政権であればおそらく安倍首相は参拝を決断しただろうし、来日した国務長官、国防長官は千鳥ヶ淵墓苑ではなく靖国に参拝したかもしれない。

安倍首相はおそらくまだ迷っていると思います。

安倍首相が参拝を決断できないのであれば、国民が「安倍首相は早急に参拝するべき」という声が大きくして背中を押す必要があるのではないかと思います。

投稿: argument | 2013年10月18日 (金) 09時38分

「参拝見送り「配慮と思わない」=「日中韓」年内開催は困難―韓国 時事通信 10月17日」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131017-00000077-jij-kr

「参拝見送り『配慮と思わない』」を引き出すことに成功!
安倍総理GJ!
参拝中止を求めていた欧米に、参拝してもしなくても評価されないということを、示すことができた。
欧米注視(アメリカ訪問で、国連会議で、日本悪しを宣伝しまくっていましたからね、韓国は)の中での韓国の発言。
小泉元首相の時代は、近隣2国間のよくある問題という感じだったが、韓国が世界に宣伝してくれたおかげで、相手に配慮するという良識的な行動が通じない国ということを世界に広めることができた。

投稿: a | 2013年10月18日 (金) 16時27分

植民地経営:植民地が成立していたのは、現地に宗主国に奉仕する集団がいたからです。この人々は宗主国から少々の特権を与えられ有頂天になり、利権にしがみついていたのです。

投稿: mago | 2013年10月18日 (金) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/58406251

この記事へのトラックバック一覧です: 参拝見送りは関係改善に繋がらないだろう:

« 社畜という言葉は嫌い | トップページ | 危険ですかねぇ »