« 許容範囲、狭っ! | トップページ | 政権交代があれば »

2013年10月25日 (金)

独裁者の排除は民主政治も幸福も約束しない

独裁者の排除は民主政治も幸福も約束しない

ロイター:イタリア南部沖でアフリカ難民船沈没、300人超死亡か
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE99208120131003

イタリア南部ランペドゥーザ島沖で3日、エリトリアやソマリアなどの難民を乗せた船が火災を起こして沈没し、300人以上が死亡した恐れが出ている。

この船はリビアのミスラタから出港。全長20メートルで、約500人が乗っていたとみられている。漁船や沿岸警備隊の船舶が151人を救助したが、子ども3人妊婦2人を含む104人の遺体が回収された。

産経新聞:カダフィ大佐殺害から2年 リビア「民主化」進まず
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131021/mds13102120360002-n1.htm

リビアの最高指導者だったカダフィ大佐が内戦の末、反カダフィ派民兵に殺害されてから2年が過ぎたが、憲法制定プロセスは遅々として進まず、本格政府発足のめども立っていない。北大西洋条約機構(NATO)軍の軍事介入を受けてカダフィ政権が倒れ、「民主化」の道を歩み始めたはずの同国は、各政治勢力が武力を背景に主導権争いを繰り広げる混迷から抜け出せずにいる。

幸福を約束しないという事例ですね。

アラブの春で独裁者を排除しましたが(シリアでは排除の途中かな)、結果として、死ぬ覚悟で逃げ出したいような場所になってしまったようです。

  *        *        *

民主主義は責任の分散であって、つまり国民に責任をおっかぶせているのであって、幸福を約束するものではないんですよね。そして、独裁者を排除したしたところで、民主国家が自動的に産まれるわけでもありません。

  *        *        *

日本の「戦後民主主義」は戦前の民主主義(日本人自身の手で普通選挙までやっていたのです)の伝統と経験があってこそなのですよね。

ポンっと独裁者を吹っ飛ばせ平和なば民主主義国家が誕生するような幻想を持つべきではありません。中国や北朝鮮から独裁者や独裁政党が(革命や戦争で)なくなったとしても、日本に対する脅威という意味ではあまり変わらないかもしれません。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 許容範囲、狭っ! | トップページ | 政権交代があれば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/58453242

この記事へのトラックバック一覧です: 独裁者の排除は民主政治も幸福も約束しない:

« 許容範囲、狭っ! | トップページ | 政権交代があれば »