« 独裁者の排除は民主政治も幸福も約束しない | トップページ | 因果応報、みのもんた »

2013年10月26日 (土)

政権交代があれば

政権交代があれば

北海道新聞:卓上四季 無知は力なり
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/fourseasons/500050.html

▼安倍政権はきょう、機密漏えいに厳罰を科す法案を閣議決定する。防衛、外交、スパイ、テロ対策に限るというが、このままでは、「アレも機密、コレも機密」と政府に不都合な真実は隠され、知る権利が奪われてしまう▼国家安全保障会議、集団的自衛権容認に積極的平和主義…。期待先行のアベノミクスは“本当にしたいこと”の目くらましに見える。英作家オーウェルが「1984」で描いた暗黒未来のスローガンは、確か<戦争は平和なり、自由は隷従なり、無知は力なり>だった。

国家には秘密にすべき事があります。例え民主国家であっても。ですから私は特定秘密保護法案に反対はしません。しかし、心配していることも判ります。

  *        *       *

健全な野党があり適度な間隔で政権交代があれば、こういうことは起こらないでしょう。政権を奪われた時に、秘密解除されちゃいますから。

問題は健全な野党が存在しないことです。

  *        *       *

民主党が政権にあったとき、沖縄返還時の「密約」について騒ぎましたが、いったい何がしたかったんでしょうか。私は自民党に対する恨みのようなものは感じましたが、だからどうなの?としか思いませんでした。

  *        *       *

健全な政権交代があると期待できれば、多少、機密を大きく設定してしまっても修正されることになるので、心配しないでも良いのですが。

つくずく、日本の野党の方々の無能が恨めしいです。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 独裁者の排除は民主政治も幸福も約束しない | トップページ | 因果応報、みのもんた »

コメント

>国家安全保障会議、集団的自衛権容認に積極的平和主義…。
>期待先行のアベノミクスは“本当にしたいこと”の目くらましに見える。

そんなふうにしか見えない「目」しかもっていない人は
「知る」とはどういうことか、
から勉強して欲しい。

投稿: a | 2013年10月26日 (土) 09時20分

韓国側の議員は、メディアの前とそうでない時で、態度がまったく違った。
韓国側は「いざ有事になったら日本は必ず助けに来てくれる」と根拠もなく確信をしている


2013年10月26日 土曜日

◆韓国トップたちの怪しい「世界観」 10月26日 奥山真司

その前にまず最初にお断りしておきたいのですが、私はいわゆる「嫌韓派」でもなければ「親韓派」でもありません。


http://blog.goo.ne.jp/2005tora

投稿: blog | 2013年10月26日 (土) 13時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/58455131

この記事へのトラックバック一覧です: 政権交代があれば:

« 独裁者の排除は民主政治も幸福も約束しない | トップページ | 因果応報、みのもんた »