« 無理な望みですが | トップページ | 売名行為 »

2013年10月31日 (木)

止まれない

止まれない

日本経済新聞:小泉政務官が初答弁、使用済み核燃料「脱原発に関係なく解決」
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFL300GH_Q3A031C1000000/

小泉進次郎復興政務官は30日午前の衆院経済産業委員会で初めて国会答弁に立った。小泉氏は原子力発電所の廃棄物について「脱原発をしようとそうでなかろうと、使用済み核燃料をどうやって解決していくのかは必ず取り組まなければいけない」と強調した。「後世につけを残さないために不可欠だ」とも語った。

「脱原発をしようとそうでなかろうと、使用済み核燃料をどうやって解決していくのかは必ず取り組まなければいけない」

その通り。しかし、使用済み核燃料が解決できてしまったら、原発を止める大きな理由のひとつがなくなる。

  *        *        *

人類は、すでに多量の核廃棄物を抱え込んでしまっている。前に進む以外に道はない。いや、人類が科学技術を手にした時から多くの有害物質を環境中に放出した。そして、それらのもたらす害に対応する(管理する?)新たな技術を生み出してきた。

人類は止まれば滅亡してしまう存在なのかもしれない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 無理な望みですが | トップページ | 売名行為 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/58485646

この記事へのトラックバック一覧です: 止まれない:

« 無理な望みですが | トップページ | 売名行為 »