« 痛いところを抜けると、もっと | トップページ | 同化を求めること »

2013年10月17日 (木)

無理して対立軸を示すな

無理して対立軸を示すな

日本経済新聞 社説:対立軸を示せない国会論戦
http://www.nikkei.com/article/DGXDZO61186290X11C13A0EA1000/

だが、民主党はTPP参加に賛成なのか反対なのかには相変わらず触れずじまい。迫力に欠けた。

海江田氏は本会議後、「完全野党か責任野党か、という分け方はしない」と話したが、このまま与党との対立軸を示せなければ、党の再生はおぼつかない。

政権交代が日常茶飯事の欧米諸国での与野党の戦い方などを改めて研究して出直すべきだ。

野党は与党を褒めるべきだ、と言うと言い過ぎかもしれないけれど、野党は対立軸を示すだけじゃなくて、与党の政策のうち評価している部分を示すべきではないかと思う。

対立軸を無理矢理作ろうとして、対立する為に、議論するために作った対立軸なんて有害無益ではないだろうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 痛いところを抜けると、もっと | トップページ | 同化を求めること »

コメント

党首討論をすれば、対立軸がはっきりするよ、海江田さん。
逆質問OKの党首討論では代案を出さなきゃならないから。

投稿: a | 2013年10月17日 (木) 07時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/58400514

この記事へのトラックバック一覧です: 無理して対立軸を示すな:

« 痛いところを抜けると、もっと | トップページ | 同化を求めること »