« 同化を求めること | トップページ | 参拝見送りは関係改善に繋がらないだろう »

2013年10月18日 (金)

社畜という言葉は嫌い

社畜という言葉は嫌い

アメーバニュース:台風直撃でも定時出社せよ 「遅れるぐらいなら泊まれ」と上司
http://news.ameba.jp/20131016-333/

台風が来ても社員に「むちゃぶり」して定刻出社を求める企業、たとえ駅の入場制限で何時間も待たされ、すし詰めの電車に乗ってでもオフィスにたどり着こうとする「社畜」――。ネット掲示板には、両者を揶揄する書きこみが見られる。

先日の台風では出勤時間を遅らせることは合理的な判断であった職場は多いだろう。その意味では無理してでも定時出社することを求める会社を非難する意見は理解できる。しかし、すべての職場で遅らせることが合理的であったとは思わないし、例えばインフラ系の仕事はそうだ。そして「社畜」などという言葉を使って揶揄している人々が、そういった「動いているのが当り前」のサービスが止まった時、例えば台風で出勤が遅れてサービスが行われない時に、どういう言動をとるかを考えると、がんばって定時出社をしようとする人々を非難したり揶揄する気持ちにはなれない。

  *        *       *

公共交通機関(鉄道やバス)や警察や消防や自衛隊が「台風ですから出勤が遅れて仕事が出来ません」なんてなったらどうなるか。そのとき人々は「社畜ではない、良かった」と言うだろうか。

ありえないだろう。

  *        *       *

なにがなんでも定時出社は間違いだけれど、がんばって出社する人々を揶揄する言葉にも共感できない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 同化を求めること | トップページ | 参拝見送りは関係改善に繋がらないだろう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/58404274

この記事へのトラックバック一覧です: 社畜という言葉は嫌い:

« 同化を求めること | トップページ | 参拝見送りは関係改善に繋がらないだろう »