« 「古い自民党」は良かった? | トップページ | 国家は何のためにある »

2013年10月23日 (水)

自分で自分を追い詰めてはいけない

自分で自分を追い詰めてはいけない

産経新聞:台湾、沖縄、九州が「射程圏」 中国、地下攻撃用弾道ミサイル公表
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131023/chn13102314180007-n1.htm

中国が開発を進めてきた地下施設攻撃用の弾道ミサイルが22日、中国共産党機関紙、人民日報のニュースサイト「人民網」などで公表された。



射程は約700キロとされ、台湾の地下防衛施設が攻撃可能だとしているほか、「日本が占領中の沖縄地区や、九州島」などを射程圏に収めるとしている。

人民日報という「権威」ある新聞にこんなこと書いちゃいけません。だって、にっちもさっちもいかなくなる可能性がありますから。

  *        *        *

「日本が占領中の沖縄地区」なんて書くと、そこを開放しなくちゃならなくなります。そうしようとするとアメリカと正面衝突します。アメリカと正面衝突して深手を追わないでいられる国家なんてありません。下手をすると中国は国家存続の危機に陥ります。

では、この言葉を撤回して沖縄は日本の正当な領土と認めたらどうなるでしょうか。中国は自分の国土を戦わずして(天敵である)日本に渡したことになってしまいます。これは大恥です。

前進したら国家存続の危機、後退したら国家の名誉を傷つける。にっちもさっちもいかなくなる可能性があります。

  *        *        *

彼等自身は「大声で値段を釣り上げているだけ」のつもりなのかもしれませんが、沖縄を「占領中の沖縄地区」などと言うことは自分自身を追い詰める行為です。

  *        *        *

日本は自分の言葉で追い詰められた中国の行動に備えておくべきと思います。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 「古い自民党」は良かった? | トップページ | 国家は何のためにある »

コメント

島嶼奪還。
島嶼防衛。
これらの訓練に励んでいることを流すのが、抑止力。

投稿: a | 2013年10月25日 (金) 19時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/58441961

この記事へのトラックバック一覧です: 自分で自分を追い詰めてはいけない:

« 「古い自民党」は良かった? | トップページ | 国家は何のためにある »