« どうやったら判る? | トップページ | 騒いでも、どうにもならん事をどうするか »

2013年10月 3日 (木)

憲法九条骨抜き

憲法九条骨抜き

毎日新聞:特集ワイド:集団的自衛権の行使容認 米国には必要性ない−−北沢俊美元防衛相に聞く
http://mainichi.jp/feature/news/20130930dde012010015000c.html

−−行使できないと「日米同盟の信頼関係が損なわれる」と言われています。

北沢 あのですね。米国は行使容認の必要性は感じていませんよ。防衛相在任中に当時のゲーツ米国防長官と8回会談したほか、米政府やシンクタンクの多くの要人に会ったけれど、公式・非公式問わず「日本政府は集団的自衛権行使を容認すべし」との意見は全く聞かなかった。2005年まで国務副長官だったアーミテージさんだけは「容認すべきだ」と言っていたけど。

−−意外ですが。

北沢 民主党政権になる前から、日米間ではすでに安保条約以外にガイドライン(日米防衛協力指針)もあるし、物品役務相互提供協定も結んでいる。有事の際の役割分担を含め、集団的自衛権を改めて持ち出さなくても困らないよう、きちんとすき間は埋められているんです。日米間で言えば海外での武力の共同行使をどうするかという課題が残っているだけ。

集団的自衛権が問題になっていますが、日本は事実上集団的自衛権を行使しています。国連に資金を出し、日米安保条約で米軍を駐留させ思いやり予算で資金を提供しています。

これで集団的自衛権を否定しても言葉遊びに過ぎません。

もっとも日本の憲法は裁判所が「憲法違反」と判断しても罰則を課さないことが多いですから、その程度のものかもしれませんが。

  *        *        *

「日米間ではすでに安保条約以外にガイドライン(日米防衛協力指針)もあるし、物品役務相互提供協定も結んでいる。有事の際の役割分担を含め、集団的自衛権を改めて持ち出さなくても困らないよう、きちんとすき間は埋められているんです」

これは集団的自衛権を行使していることを認めたようなものでしょう。

  *        *        *

集団的自衛権の容認に反対している人は、タテマエにこだわっているか、周辺国(中国や韓国)が騒いで軋轢が生まれることを嫌っているのだと思っています。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« どうやったら判る? | トップページ | 騒いでも、どうにもならん事をどうするか »

コメント

>海外での武力の共同行使をどうするかという課題が残っている

この課題解決のためでしょ、集団的自衛権の行使を明らかにするのは。
今年初めにあったアルジェリアでの邦人人質事件のようなときの、海外で邦人救出や警護のために集団的自衛権の行使を明らかにしておく必要があるの。

集団的自衛権の行使に反対する人々は、危険な地域での邦人の安全を見捨てると言っているのと同じ。
戦争反対が言えるのは、安全な日本国内に住んでいるから言えること。
安全な日本国維持のために、日夜危険な地域でエネルギーの確保や技術提供・指導などしている邦人がいることを忘れている。

投稿: a | 2013年10月 3日 (木) 23時12分

>北沢 あのですね。米国は行使容認の必要性は感じていませんよ。

っなはずないと思ったら、案の定。。。

「米国、日本の集団自衛権を公式支持 2013年10月04日08時55分 [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]」http://japanese.joins.com/article/765/176765.html?servcode=A00&sectcode=A10

>集団的自衛権の行使を推進する日本の安倍晋三政権の構想について、米国が支持するという立場を公式に明らかにした。
>米国と日本は3日、東京で両国外交・国防長官が参加した中で日米安全保障協議委員会(2プラス2)を開き、このような内容を盛り込んだ共同声明を発表した。

投稿: a | 2013年10月 4日 (金) 09時11分

「我が窮状(9条)」を歌う沢田研二をはじめとして、
山本太郎・坂本龍一は涙目だろう・・・。

投稿: とまと | 2013年10月 4日 (金) 10時18分

>とまと氏
ちょっと笑いました。

>管理人さん
ああなるほど、本当に骨抜きですね、仰る通りです。

新憲法議論をしないとダメですねえ。いや大変だw
穴の空いた檻に猛獣を入れちゃダメですよ、
何せ「軍国主義の戦争犯罪国」ですから。 
戦中に選挙してたファシズム国なんですけどねw

投稿: ohsui | 2013年10月 5日 (土) 10時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/58315144

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法九条骨抜き:

« どうやったら判る? | トップページ | 騒いでも、どうにもならん事をどうするか »