« ヘイトスピーチと戦争 | トップページ | 靖国神社と千鳥ケ淵戦没者墓苑 »

2013年10月 5日 (土)

悪いのは職場の「空気」それとも「貧乏」?

悪いのは職場の「空気」それとも「貧乏」?

朝日新聞:「補修しようと思っても…」 JR北海道、物言えぬ現場
http://www.asahi.com/national/update/1005/TKY201310040566.html

現場の状況について、保線担当のベテラン社員は取材に「上司に物が言いにくい」と打ち明ける。1987年の国鉄分割・民営化の際、JRは北海道などの国鉄労働組合(国労)の組合員を中心に不採用とした。「逆らったと思われるのが嫌だから、何も言わないでおこうとなった。それが悪い意味で会社のDNAのようになっている」

別の保線担当の社員は「線路を補修しようにも金がない。現場が『直そう』と言っても、『うるさいやつ』と思われる。だから言わない」と話した。

悪いのは職場の空気でしょうかそれとも貧乏(JR北海道の赤字体質)でしょうか。

  *        *        *

貧乏(赤字体質)になった時、職場の人々は我慢するものです。それが安全や品質に関わるものであっても、しかたないと思ってしまうものです。実際、金(予算)が無ければ何も出来ませんし。

  *        *        *

JR北海道の姿は、原発が止まったままの電力会社の未来でもあります。

  *        *        *

「別の保線担当の社員は「線路を補修しようにも金がない。現場が『直そう』と言っても、『うるさいやつ』と思われる。だから言わない」と話した」

記事のタイトルは、朝日新聞らしい煽り文句ですが、この部分に記者の良心を感じてしまいました。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

訂正 2013/10/06 00:17
 訂正前:JR東日本の姿は
 訂正後:JR北海道の姿は

|

« ヘイトスピーチと戦争 | トップページ | 靖国神社と千鳥ケ淵戦没者墓苑 »

コメント

>現場が『直そう』と言っても、『うるさいやつ』と思われる。だから言わない」と話した。

朝日の社内の雰囲気も同じだったりして。

投稿: a | 2013年10月 6日 (日) 04時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/58326912

この記事へのトラックバック一覧です: 悪いのは職場の「空気」それとも「貧乏」?:

» 中村(旧姓河西)昌枝さん、木村沙織選手、大友愛選手(その一) [日本の狂った反日スポーツライターたち]
↓のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 橋下徹はコリア系アナーキスト大 [続きを読む]

受信: 2013年10月 5日 (土) 23時33分

« ヘイトスピーチと戦争 | トップページ | 靖国神社と千鳥ケ淵戦没者墓苑 »