« アメリカ軽視をする中国 | トップページ | 純粋な儀式ではありません »

2013年11月27日 (水)

防空識別圏

防空識別圏

毎日新聞:中国:空母「遼寧」出港 尖閣周辺通過の可能性も
http://mainichi.jp/select/news/20131127k0000m030072000c.html

米国の海軍と空軍の統合作戦構想「エアシーバトル構想」に対抗する観点から、中国でも「陸軍重視から海軍、空軍、第2砲兵部隊(ミサイル部隊)を増強すべきだ」(国防大学マルクス主義教育研究部の任天佑主任)との意見がある。ただ、識別圏の設定直後に空母の出航と、周辺諸国の警戒を高めるだけで、北京の外交当局者は「全体としての判断なら、平和的台頭という中国の姿勢を捨てたことになる。空と海がそれぞれの権益確保で動いている可能性もある。見極めが難しい」と指摘する。

「全体としての判断なら、平和的台頭という中国の姿勢を捨てたことになる」、この場合、中国は戦争を覚悟して行動していることになります。

「空と海がそれぞれの権益確保で動いている」、この場合は、中国は軍を統制できていない。つまり軍が暴走していることになります。

どちらにせよ危険であることでは同じです。

ところで、中国が設定した防空識別圏を米軍の爆撃機が飛行しました。

中日新聞:米爆撃機が中国の防空識別圏飛行 事前通報なし、米紙報道
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2013112601003036.html

米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は26日、米軍のB52戦略爆撃機2機が中国側への事前通報なしに、東シナ海上空に設定された防空識別圏内を飛行したと報じた。「領有権争いのある島しょ部」としており、沖縄県・尖閣諸島上空も含まれているとみられる。

同紙は、中国による防空識別圏設定に対する米側の「直接的な挑戦」としている。

これで中国のメンツは丸潰れ、と言うか中国の反応が気になります。自分が設定した防空識別圏を通告なしに他国の軍用機が飛行し、しかもそれがその国から報道されました。

対応出来なければ中国軍は無能だってことになって、メンツ丸潰れなんですが、中国はどうするでしょうか。記者会見でなんて反応するでしょうか。

けど「領有権争いのある島しょ部」って表現はなんだかなぁ、であります。細かい事ですが。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« アメリカ軽視をする中国 | トップページ | 純粋な儀式ではありません »

コメント

>米軍のB52戦略爆撃機2機が中国側への事前通報なしに、東シナ海上空に設定された防空識別圏内を飛行した

中国のお迎えなかった。
9条のお札でも貼ってあったのかな。

投稿: a | 2013年11月27日 (水) 18時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/58651642

この記事へのトラックバック一覧です: 防空識別圏:

« アメリカ軽視をする中国 | トップページ | 純粋な儀式ではありません »