« これも非難されるべき行為 | トップページ | 貧乏になる中国 »

2013年11月 2日 (土)

読み違えると

読み違えると

日本経済新聞:「尖閣は日本領」オバマ政権は明確に 米WSJ紙
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS01052_R01C13A1PP8000/

米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは1日付の社説で、オバマ米大統領に尖閣諸島は日本の領土だと明確に示すよう求めた。1970年代に日本に返還された経緯を踏まえ「主権問題は事実上決着している」と指摘。「オバマ政権が尖閣は日本の領土だと強調すれば、中国は引き下がる公算が大きい」と分析した。

相手にプレッシャーをかけるときに、読み違いをするとどうにもならなくなります。自分が強硬な言葉を吐けば相手が恐れて引き下がる、そう思って脅しや告発の言葉を吐いたら、全力で反撃されて、自分の立場が悪くなることだってあります。

  *        *        *

正しいと思っていることを考えなしに言う、それが許されるのは、子供と強者だけです。大人であり弱者でもある大多数の人間には、正しいと思っている事を言うだけでなく、喧嘩にならないように言う、逃げ場を用意して言う知恵が必要です。

逆に言うと、正しいと思っていることを言えばそれで良いと思っているあいだは子供だということ。

  *        *        *

アメリカを子供だとも弱者だとも思いませんが、アメリカが言えば「中国は引き下がる公算が大きい」というのは甘い予測ではないかと思います。もし、10年前、20年前であれば、アメリカが明確に言うことで中国は引き下がったと思いますが、事がこれだけ大きくなって、反日が中国国内の不満のはけ口にされている現状では、引き下がることが出来ないのではないと思います。

アメリカが「尖閣は日本領」と明確にしたら、中国はアメリカを敵視するようになる、と言うかますますアメリカを敵視するようなるでしょう。

  *        *        *

米中が対立してくれることは日本にとって、ありがたいことですし、「尖閣は日本領」と言ってくれることを望んではいます。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« これも非難されるべき行為 | トップページ | 貧乏になる中国 »

コメント

できないことを要求して、しないと批判するという、いつものパターンと違いますか?
マスコミに、非難の種はつきまじ。

投稿: a | 2013年11月 2日 (土) 13時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/58497518

この記事へのトラックバック一覧です: 読み違えると:

« これも非難されるべき行為 | トップページ | 貧乏になる中国 »