« 民主主義における少数派の振る舞い方はどうあるべきか | トップページ | 金持ちだな »

2013年12月30日 (月)

歴史の傷をえぐっているのは韓国ではないでしょうか

歴史の傷をえぐっているのは韓国ではないでしょうか

時事通信:「歴史の傷えぐるな」=靖国参拝で韓国大統領-外相、「高官協議困難に」
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013123000111

韓国の朴槿恵大統領は30日の首席秘書官会議で、「来年は、歴史の傷をえぐり、国家間の信頼を壊し、国民感情を悪化させる言動をなくさねばならない」と述べた。大統領府が明らかにした。安倍晋三首相の靖国神社参拝を念頭に置いた発言とみられる。朴大統領が今回の参拝に関して言及したのは初めて。

「従軍慰安婦」問題にしても、朝鮮半島併合にしても、歴史の傷をえぐっているのは韓国ではないでしょうか。

  *         *       *

感情的なレベルでは健忘症になるべきで、日本の首相が靖国参拝したとしても、韓国としては「靖国なにそれ?おいしいの?」というふうに反応することが、韓国としては「歴史の傷をえぐらない」ことであり、あるいみ日本をバカにすることでもあります。

  *         *       *

「従軍慰安婦」にしても、たとえ、日本をどんなに非難したとしても、韓国としては「自分達は自分達の独立を護れなかった」という傷は残ります。

  *         *       *

感情的なレベルでは「なかったこと」「無視すること」で、感情がおさまることを待つしかありません(理性のレベルでは、忘れてはなりませんけれど)。

  *         *       *

韓国が「従軍慰安婦」やそのほかのことで、騒ぐ度に、日本も韓国も「日本は韓国を易々と支配した。韓国は弱い国だった。独立だって韓国自身でなしとげたものじゃない」と再認識してしまいます。それは感情のレベルでは良いこととは思えないのです。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 民主主義における少数派の振る舞い方はどうあるべきか | トップページ | 金持ちだな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/58848936

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史の傷をえぐっているのは韓国ではないでしょうか:

« 民主主義における少数派の振る舞い方はどうあるべきか | トップページ | 金持ちだな »