« 平和ボケor無責任なのはマスコミか政府か | トップページ | 関係ないっしょ »

2013年12月26日 (木)

文化的ギャップ

文化的ギャップ

中央日報:統合・疎通に動いた朴大統領…新年に特赦・記者会見(1)
http://japanese.joins.com/article/778/179778.html?servcode=200&sectcode=200

朴槿恵(パク・クネ)大統領が就任後初めて生計型犯罪に対して特別赦免をする。

朴大統領は23日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)首席秘書官会議を主宰し、「不正腐敗と社会指導層犯罪を除いて、庶民生計型犯罪に対する特別赦免を考慮している」とし「来年の旧正月(1月30日-2月1日)を契機に特赦になるよう準備することを望む」と述べた。続いて「(赦免)対象と規模はできるだけ生計と関連し、実質的な恩恵が国民に回るようにすればいい」と述べた。

様々な事情があるでしょうから恩赦がいけないものとは言いませんけれど、恩赦について「実質的な恩恵が国民に回るようにすればいい」という発言があるということはどういうことなんでしょうか。

刑罰は社会の安定の為にあるのであって、政府が国民を虐めるためにあるのではありません。つまり恩赦で刑の執行を中断することは、中断された人間にとっては良いことでしょうが、それ以外の人間にとっては良いこととは言えないのではないか、と思うのです。

  *        *        *

韓国では度々恩赦が行われています。日本では、ほとんど行われていません。こういった処に文化的な違いが出ているというか、政府や国家というものに対する感覚の違いがあるのでしょう。

ちょっとした、文化的ギャップを感じます。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 平和ボケor無責任なのはマスコミか政府か | トップページ | 関係ないっしょ »

コメント

靖国参拝そのものが問題なのではないのであって、参拝を推進している政治家の大半がアジア外交で戦前の失敗を学んでいないということが問題なんですよ。

アジア外交や歴史認識で問題なければ、参拝に批判は集まらないはずです。

投稿: 永野茂門 | 2013年12月26日 (木) 12時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/58822567

この記事へのトラックバック一覧です: 文化的ギャップ:

« 平和ボケor無責任なのはマスコミか政府か | トップページ | 関係ないっしょ »