« 個人としてはともかく、政治指導者としては | トップページ | 欧州極右台頭の教訓は »

2013年12月 9日 (月)

密室で何が悪い

密室で何が悪い

産経新聞:「首相と密室で手を握り…。この党に将来なし」江田氏離党会見要旨
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131209/stt13120920130009-n1.htm

党の存続自体が自己目的化し、最近では自民党に擦り寄り、あわよくば「与党化」する動きも見られた。安倍晋三首相と食事を共にしながら密室であらかじめ手を握り、賛成ありきの修正協議を進めた。

間接民主主義というものは密室を許容するのではないだろうか。「こいつの判断なら信用するしかないか」という人間を選んで仕事させるのが間接民主主義なのではないだろうか。

  *        *       *

密室であることだけで非難するのは間違いだとおもう。むしろ、密室で会談し判断した結果を信用できない人間を代表に選んだ、そんな人間しかいないという現実をなげくべきだろう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 個人としてはともかく、政治指導者としては | トップページ | 欧州極右台頭の教訓は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/58727955

この記事へのトラックバック一覧です: 密室で何が悪い:

« 個人としてはともかく、政治指導者としては | トップページ | 欧州極右台頭の教訓は »