« 歴史の傷をえぐっているのは韓国ではないでしょうか | トップページ | なんだかな »

2013年12月31日 (火)

金持ちだな

金持ちだな

中日新聞 社説:日本人らしさよ 大晦日に考える
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2013123102000092.html

私たちは、やはり時々自分を見つめ直さねばなりません。

冒頭の健さんの言葉に戻せば、その「日本人に生まれて本当によかった…」という言葉は、私たち自身を問い直すよい機会を与えてくれたような気がします。

私たちは経済的に豊かな日本を取り戻すのか、それとも精神的に豊かな日本人らしさを取り戻すのか。そこが見るべき岐路です。

日本は今自信喪失状態のようです。しかし政治にせよ、経済にせよ、日本人らしさを忘れているだけなのではないでしょうか。

最低限の経済的な豊かさや生存の保証がなければ、精神的な豊さなんてない。

経済的な豊かさと精神的な豊かさを対比するような言論をみると、貧乏を知らないんじゃないかと思う。

  *        *        *

今日の夕方の更新は(たぶん)ありません。これは今年最後のアップになると思います。

今年も色々ありましたが、来年も色々あるでしょう。

今年はありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 歴史の傷をえぐっているのは韓国ではないでしょうか | トップページ | なんだかな »

コメント

東洋経済が2年前くらいに出したデフレ本を見る機会があったが、伊藤隆敏氏が「金融政策はもはや効かない、手遅れだ」と言っていたのを発見。

最近は自らを「アベノミクスの応援団」と称しているらしいが、あきれてものが言えない。人間、図々しい方が勝ちの典型例?

--
ありがとうございました。
来年もよろしくお願いしましす。
皆様のご健康、ご多幸お祈りいたします。

投稿: 極楽太郎 | 2013年12月31日 (火) 13時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/58851889

この記事へのトラックバック一覧です: 金持ちだな:

« 歴史の傷をえぐっているのは韓国ではないでしょうか | トップページ | なんだかな »