« 理由はどうあれ「敵」です | トップページ | 為政者だけでなく »

2013年12月 6日 (金)

民主党はイメージ戦略に失敗している

民主党はイメージ戦略に失敗している

時事通信:防空圏の即時撤回要求=中国非難決議を採択-衆院
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013120600064

衆院は6日午後の本会議で、中国が沖縄・尖閣諸島を含む東シナ海上空に防空識別圏を設定したことを「わが国の領土主権への重大な侵害行為と断じざるを得ず、到底容認できない」と非難するとともに、即時撤回を求めた決議を全会一致で採択した。

民主党は、同党が提出した森雅子内閣府特命担当相の不信任決議案の採決が後回しになったことに反発し、本会議を欠席した。

こういった報道がされると民主党は、細かい手続きにこだわって、自分のいうとうりに物事が進まないとカンシャクをおこして暴れて、本質的なこと、やらなければならないことを放り出してしまう政党だと思われてしまいます。

それで良いのでしょうか。

  *        *        *

一般民衆は、もちろん私を含めてですが、様々な法案や政策を理解できるわけではありません。間接民主政治では、選挙では法案や政策に対してではなく「政党」や「人物」に対して投票するのですが、それは、自分には判断できないけれど、この人になら任せても良いという人を選ぶのです。

民主党やそのほかの野党は(政策の正しさはわかりませんが)手法や宣伝のまずいとしか言いようがありません。あばれている子供のようにしか見えませんから。

  *        *        *

国家の本質は暴力です。自分の気に入らないこと、いや正しさのためには暴力でも使う。それが国家です。民主国家では正当性を「数」で決めます。むきだしの暴力ではなく「数の暴力」に押し込める。それが民主国家です。

「数」を得られなければ無力なのが民主国家です。

  *        *        *

さて、議事運営に気いらない点があるからと言って、こういった議決を欠席することが「数」につながるでしょうか。私は「数」を失うことはあっても増えることはないと思います。

  *        *        *

このままでは旧社会党のように徐々に衰退してゆくでしょう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 理由はどうあれ「敵」です | トップページ | 為政者だけでなく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/58709652

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党はイメージ戦略に失敗している:

« 理由はどうあれ「敵」です | トップページ | 為政者だけでなく »