« 個人の自由と知的障害者の幸福 | トップページ | 騙された方も »

2013年12月19日 (木)

景気回復が継続しますように

景気回復が継続しますように

日本経済新聞:アルバイト時給「大卒正社員並み」 10月、民間調べ
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO64270320Y3A211C1L83000/

リクルートジョブズのアルバイト求人広告調査によると、10月時点の首都圏飲食店時給は976円。比較可能な2008年以降でみると08年11月と09年10月の最高値(974円)を超えた。外食業界からは「アルバイトの時給を月給換算したら大卒正社員並みだったなんてのがざらだ」(日本フードサービス協会)と悲鳴があがる。

集計中の11月分も10月分を上回っており、リクルートジョブズの平賀充記・ジョブズリサーチセンター長は「年度末まで下がる要素が見つからない」と指摘する。首都圏は先行指標とされており「同じ傾向がいずれ全国に広がる」。

働くことによって得るものは金銭的報酬だけではないので、アルバイトとして得られる経験と正社員として得られる経験は異なっているので、「アルバイトの時給を月給換算したら大卒正社員並みだった」としてもアルバイトと正社員が同じ報酬を得ている訳ではない。

しかし、「首都圏飲食店時給は976円。比較可能な2008年以降でみると08年11月と09年10月の最高値(974円)を超えた」ということは、アベノミクスによる効果が時給にまで波及しているということなので、これは良いことです。

  *        *        *

人件費は、アルバイトや派遣や契約社員のように切りやすいものから変化が始まります。この上昇傾向は個々の経営者にとっては、「悲鳴」かもしれませんが、働く者や景気回復にとっては良いものです。

この傾向が、続きますように。

  *        *        *

私は(少しの希望的観測を含んでいますが)継続すると思っています。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 個人の自由と知的障害者の幸福 | トップページ | 騙された方も »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/58785237

この記事へのトラックバック一覧です: 景気回復が継続しますように:

« 個人の自由と知的障害者の幸福 | トップページ | 騙された方も »