« 政治の劣化? | トップページ | 密室で何が悪い »

2013年12月 9日 (月)

個人としてはともかく、政治指導者としては

個人としてはともかく、政治指導者としては

読売新聞:江田氏「晴れて離党届」、渡辺氏「出ていけ」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20131208-OYT1T00404.htm?from=main2

みんなの党の江田憲司前幹事長(衆院神奈川8区、当選4回)は8日、東京都内で記者団に対し、「明日、晴れてすがすがしい気持ちで離党届を出す」と述べ、離党する意向を表明した。

みんなの党の渡辺代表が自民党を飛び出したとき、カッコイイと思った。しかし、良く考えてみると、自民党内部での政治闘争に負けたから、と言うか、党内を説得できなかったから、飛び出したんだよね。

自分の意見を貫いたという点ではカッコイイけれど、自分の意見で党内をまとめられなかった、多数派になれなかったという点では、政治指導者としての能力に疑問が生じてしまう。

   *        *        *

飛び出したからダメ、分裂したからダメ、新党を作っちゃダメとは思わないけれど、こういった行為をする政治家の大部分は、個人としてはともかく、政治指導者としては小物なんじゃないか。

   *        *        *

離党した大物政治家としては、小沢さんだけれど、彼をしても総理大臣にはなれなかったし、彼の作った政権も長続きしなかった。政治指導者としての能力を私は評価していない。

   *        *        *

江田さんにも渡辺さんにも、政治指導者としての能力を私は疑っている。みんなの党も、分裂して出来た政党もそ少数政党のままで終わるだろう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 政治の劣化? | トップページ | 密室で何が悪い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/58724238

この記事へのトラックバック一覧です: 個人としてはともかく、政治指導者としては:

« 政治の劣化? | トップページ | 密室で何が悪い »