« 軍閥復活なるか | トップページ | 沖縄はそんなに愚かか? »

2013年12月28日 (土)

殴り返したからには

殴り返したからには

スポニチ:安倍首相、四面楚歌…目算狂った靖国強行参拝、国際問題深刻
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/12/28/kiji/K20131228007282560.html

米政府当局者は26日、安倍晋三首相の靖国神社参拝について、オバマ米政権が「大きな国際問題になる」として、外交ルートを通じて首相に自制を求めていたことを明らかにした。米側の意向が無視された格好。参拝への批判は中韓ばかりでなく、欧州連合(EU)にも拡大。米軍普天間飛行場の移設問題でも沖縄で反発が強まっており、安倍首相は国内外から総スカン状態に陥っている。

日本にとって靖国参拝問題は、売られた喧嘩であり、中国や韓国がふっかけてきたものだ。その状況下で参拝することは、殴り返すようなものだ。

  *        *        *

殴り返したからには、勝てよ。

殴り返して、もっと殴られてもっと悪い状態になるなら、殴り返さない方が良んだから。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 軍閥復活なるか | トップページ | 沖縄はそんなに愚かか? »

コメント

沖縄空手に命の危険がない限り反撃してはいけないというのがある。

最近の中韓の挑発は日本にとっては反撃に出るほどでもない
国際社会からひんしゅく買ってたのは中韓。
いいチャンスが転がり込んできただから靖国参拝は控えてほしかった。

ーー
日「(米は最後にはウチを取る……だって50年も同盟してるんだもん)」
韓「(米は最後にはウチを取る……だって対中対北最前線だもん)」
中「(米は最後にはウチを取る……だって世界を二分するパートナーだもん)」

ーー

政治にはマサカがあるだべ

アメリカ様が、お怒りになると思わなんだ安保族オマイらに、オフショアバランシングを語る資格はないべ!
頼むから国際社会で波風立てないでくんろ。オマイらの国益がいかにマスターベーションかわかったべ!

ーー
日本はやり方を一歩でも間違えば、新版ABCD包囲に自らを填めるでしょう。
【首相靖国参拝】靖国参拝「倫理に反する」 ユダヤ系団体も非難 - MSN産経ニュース

ーー

「友人を持たない」。この友人持たない主義でいくのなら、隣人と喧嘩しないことだ。誰もが分かることぢぁないですか?。友人を持たないとは、余所樣とは係わり合いを一切持ってはいけない。なにもしないで成るもんですよ。

投稿: 淳二 | 2013年12月28日 (土) 11時12分

安倍総理は「日本は韓国と戦ったわけではないし、本当に疲れる」と言ったと。
韓国は戦ってないから口惜しいのだと思う。
だが、それを日本から言うのは胸が痛い。


本当は、中韓首脳は安倍総理と会談し、靖国参拝の「正当性」を説明する安倍さんに対し、サ条約11条を引きながら国際社会に対する態度としてのその「不当性」を掲げて論破するのが一つのドラマツルギーなのだろうけれど、中韓共にサ条約の締結国ではないという事情があり。

ただ一つ言えることは、有効なサ条約11条がある以上、日本政府として先の大戦が、その発動及び遂行が犯罪と認定されるに足る戦争であったことを承認する条約上の義務を負っているということではないだろうか。

また、同条約が当時の領土放棄を謳っていることは、その部分の獲得過程の正当性もサ条約は否定しているということだとオイラは思う。

個々人としての内心の自由は当然あるのだが、政府の首班として、こうした条約上の責務を遵守する態度を行為として示すことはやはり大事だとオイラは思う。

とかなんとかいうと「自虐史観」と言われるかもしれないが、サ条約を我が国が結んだ時点で先の大戦に関する評価は受け入れていると思うので、その限りにおいて自己の行為を否定している=自虐と言われても、その点において、オイラはその批判は気にしない。
日本は前を向けばいいだけだ。

そういう意味で、安倍総理の先の靖国参拝は、サ条約を受け入れている言葉と、サ条約を否定したととられかねない参拝行為とが共存している。

前者は明快で、後者は行為の象徴性の問題、つまりは解釈の問題。

だから、対外的に説明したいという発言は、その限りにおいて矛盾はない。

だが、その参拝行為の(安倍さんから見て)「正しい」解釈を観察者にしてもらえるかどうかは不確定。

それがならなかった場合のリスクを安倍さんはとったということ。オイラは、現在の国際状況において、このリスクはとる必要がなかったという考え。

だから安倍総理を批判するのだが⋯

もちろん説得できれば安倍さんの勝ち。そして、それは日本政府としても一つの問題解決にはなる。

投稿: sakai | 2013年12月28日 (土) 12時08分

「俺は話のわからない人間じゃないから、誠意の見せ方はおまえが考えろ」というヤクザメソッドですね。

投稿: 淳二 | 2013年12月28日 (土) 13時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/58833437

この記事へのトラックバック一覧です: 殴り返したからには:

« 軍閥復活なるか | トップページ | 沖縄はそんなに愚かか? »