« 既に行っていることです | トップページ | 強制執行・ビジネスの継続 »

2013年12月14日 (土)

中国と韓国へ言ってください

中国と韓国へ言ってください

中日新聞:中日春秋
http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2013121302000101.html

▼そして続けた。「けれど、私は申し上げたいのです…愛国心だけでは不十分なのだと、つくづく分かりました。誰に対しても、憎しみも恨みも持ってはいけないのです」

▼自分が育った土地と人々に絆を感じ、守ろうとするのは、自然な感情だろう。しかし、その心に他の国や民族への憎しみや恨みが交じった時、政治がそれを巧みに利用する時、愛国心が危険な力を放つことは、歴史が教えてくれる

中国と韓国の反日を見ていると、「その心に他の国や民族への憎しみや恨みが交じった時、政治がそれを巧みに利用する時、愛国心が危険な力を放つ」ことは明白であるように思います。

どうか、中国と韓国へ言ってください。

引用元のコラムでは、日本政府を非難していますけれどね。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 既に行っていることです | トップページ | 強制執行・ビジネスの継続 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/58752054

この記事へのトラックバック一覧です: 中国と韓国へ言ってください:

« 既に行っていることです | トップページ | 強制執行・ビジネスの継続 »