« 失笑 | トップページ | 国民の一人として賛成 »

2013年12月18日 (水)

失笑2

失笑2

J-cast:コント?「エスパー猪瀬」に大笑い 都知事は「カバン芸人」になったのか
http://www.j-cast.com/2013/12/17191949.html

医療法人「徳洲会」グループから5000万円を受け取った問題で、連日、東京都議会で厳しい追及を受けている猪瀬直樹都知事。「現金は普段使っているカバンに入れた」との証言を裏付けようと、現物のカバンを議会に持ち込んだ。

ところが、都議が用意した5000万円のサイズの箱を詰めたところ、入りきらない。知事が必死に押し込もうとするが、ファスナーが開きっぱなしだった。わざわざカバンを持参する「自爆行為」に加えて、ムキになってカバンと格闘するこっけいな様子に、インターネット上では「完全にコント」と揶揄された。

政治家はウソつきだ。だけどウソつきとして一流じゃなければならない。だって、様々な利権団体や他国のウソつきの政治家と戦わなくちゃならないんだもの。その時にウソのひとつやふたつはあるでしょうし、ハッタリもかまさないといけない時もあるでしょう。

政治家とウソつきもの。だけど一流のウソつきじゃなければ一流の政治家にはなれない。

あっという間にバレてしまうようなウソをついてコントになってしまうような人間は政治家になっちゃいけません。

  *        *        *

偉い人、社会階層が上位の人が失敗したとき、私は同情しない。そういう人には様々な選択肢があり自由があり、失敗したら多くの人が苦しむ。そんな人の失敗や無能に優しくすることはない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 失笑 | トップページ | 国民の一人として賛成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/58774010

この記事へのトラックバック一覧です: 失笑2:

« 失笑 | トップページ | 国民の一人として賛成 »