« 「派遣=悪」ではない | トップページ | 選挙と民意 »

2014年1月30日 (木)

政治家ではなく宗教家・思想家の仕事では

政治家ではなく宗教家・思想家の仕事では

DIAMOND online:「安倍潮流阻止」が裏テーマの都知事選 脱原発候補一本化で問われる共産党の姿勢
http://diamond.jp/articles/-/47921?page=2
「安倍潮流阻止」が裏テーマの都知事選 脱原発候補一本化で問われる共産党の姿勢

細川氏の政策は安倍政権の悪政にアクセルを加える方向なのか。私がインタビューした細川氏にその印象は感じられなかった。むしろ、ものの考え方は「反安倍」といっていい。

DIAMOND online:「安倍潮流阻止」が裏テーマの都知事選 脱原発候補一本化で問われる共産党の姿勢
http://diamond.jp/articles/-/47921?page=3

脱原発は「文明を転換する象徴」と位置付ける。電力が足らない、電気代が上がる、電力会社が赤字になる、といった影響は原発の危険性と同列で議論する問題ではない、これから日本人が知恵を出し、解決してゆく問題だという。原発を止め、まず節電。エネルギー多消費型の経済構造や暮らしのあり方を見直すところから始めよう。再生可能エネルギーに切り替えることで新たな産業や雇用を起こし、日本を新エネルギーの先進国に変えよう。そうした方向性を明確に示すのが政治リーダーの役割だ、と語った。

「文明の転換」などといった大きな話、しかも実際の方法が判らないテーマ、こういったものを取り扱うのは思想家や宗教家であって、政治家ではありません。

  *        *        *

政治家は実務家で、現実の問題に対応できなければなりません。現実案が(原発の代案が)無いのであれば、代案を研究する予算をつけるのは政治家の仕事ですが、満足のいく代案が出来なければ、代案の代案(つまり原発)を使う方法を模索するのも政治家の仕事です。

  *        *        *

政治家が宗教家・思想家のような発言をしてはいけないとは言いませんが、政治家の本来の仕事、現実に対応するという仕事が出来ない政治家を選んではいけません。

  *        *        *

鳩山さんの「思い」と同じような雰囲気を細川さんに感じてしまいます。なんと言うか、お金持ちのお遊びという感じ。日々の暮らしの問題じゃなくて、書斎の問題って感じ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 「派遣=悪」ではない | トップページ | 選挙と民意 »

コメント

電子書籍 問題。

アマゾンKindleがオーウェルの1984を突然消したんだそうだが、まさにビッグブラザー。
自炊が流行るわけだよ。
電子書籍なら勝手に改版されたりもするだろう。

pic.twitter.com/s2z7PnXwCg

投稿: 99 | 2014年1月30日 (木) 12時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/59035573

この記事へのトラックバック一覧です: 政治家ではなく宗教家・思想家の仕事では:

» 為末大さんは洗脳されてますね [日本の狂った反日スポーツライターたち]
↓のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 橋下徹はコリア系アナーキスト大 [続きを読む]

受信: 2014年1月30日 (木) 18時29分

« 「派遣=悪」ではない | トップページ | 選挙と民意 »