« いまからでも引き返した方が | トップページ | 沖縄は責任をもてるのか »

2014年1月17日 (金)

現実を無視しては

現実を無視しては

朝日新聞 社説:東電事業計画―原発再稼働は許されぬ
http://www.asahi.com/paper/editorial.html#Edit1

東電はすでに原子力規制委員会に2基の審査を申請済みで、この2基が7~8月に再稼働できなければ秋までに最大10%の電気料金値上げが必要、との見通しも示した。

再稼働への前のめりぶりと、電気代を人質にとるかのような姿勢に、あきれるほかない。

何パーセントが正確な数字なのか私には判りませんけれど、原発のコストは建設と廃棄が多く、火力発電所のコストは燃料が多くを占める。いまある原発を動かさないのは、まるまる損なのです。だれが負担するかは別にして、原発を再稼働しなければお金がかかるのは、どうしようもない事実です。

つまり、原発が再稼働しなければ、電気料金を値上げするか税金で補填するしかないのです。

これを「電気代を人質にとるかのような姿勢」などと非難する人々は、あまりに政治的になって足し算引き算も出来なくなっているのでしょうか。

  *        *        *

太平洋戦争前、日本もちゃんとした官僚はアメリカとの国力の差を判っていたし、まともに戦えば負けることも判っていました。単純な統計数字の比較ですから、そんなに難しい話ではありません。

しかし、日本は戦争しました。

当時のマスコミも戦争に賛成でした。

  *        *        *

当時のマスコミは今の朝日新聞のようであったのではないか。今の朝日新聞の現実を見ない姿勢は当時のマスコミと同じではないか。そう思ってしまいます。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« いまからでも引き返した方が | トップページ | 沖縄は責任をもてるのか »

コメント

司馬遼太郎によると北國新聞のかつてのオーナーの嵯峨家は大本信者

投稿: 柴 | 2014年1月17日 (金) 13時24分

「シェールガス」バブルの崩壊は目の前、日本のエネルギーが危ない:JBpress(日本ビジネスプレス)

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39682

投稿: 日本ビジネスプレス | 2014年1月17日 (金) 14時58分

値上げしないで東電が潰れたら、税金投入額、もっと増える。
朝日は、税金でやれっと。

投稿: a | 2014年1月17日 (金) 16時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/58959351

この記事へのトラックバック一覧です: 現実を無視しては:

« いまからでも引き返した方が | トップページ | 沖縄は責任をもてるのか »