« 「殺されかけた」と思っただけ、では | トップページ | 環境問題、拝金主義と独裁の組み合わせ »

2014年1月 3日 (金)

口先だけでも

口先だけでも

サーチナ:防空識別圏の確認か? 中国人が気球で尖閣飛行=中国版ツイッター
http://news.searchina.net/id/1520019

一方、中国人男性が少なくとも“行動を起こした”点を評価するユーザーも散見されたものの、「こうした行動は、日本が釣魚島を支配していることを示す結果になるだけ」との指摘もあった。

中国外交部は記者会見で、熱気球で飛行していた中国人男性が「遭難」し、日本側に救助された事実を認めたものの、「彼は熱気球の愛好者だということを強調したい」と述べるのみで具体的な論評は避けており、救助した海上保安庁に対する感謝の言葉もなかった。

こういう時には口先だけでも、例え、救助に失敗して死んでくれたとほうがありがたいと思っていても、お礼を言うべきでなんじゃないかな。でないと、礼儀知らずというか、人間としてダメって感じがしてしまいます。

  *        *        *

中国内部の文化や力関係によるものとは思うけれど、こういう時にお礼を言わないのは、反中・嫌中感情を増幅するから、口先だけでも言うべきなんじゃないかな。

  *        *        *

海上保安庁は別に感謝の言葉が欲しくて救助してるわけじゃないし、救助要請があれば救助するし、次の遭難者も同じように救助するだろうし。だけど、なんだかなぁ~、だよ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 「殺されかけた」と思っただけ、では | トップページ | 環境問題、拝金主義と独裁の組み合わせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/58876583

この記事へのトラックバック一覧です: 口先だけでも:

« 「殺されかけた」と思っただけ、では | トップページ | 環境問題、拝金主義と独裁の組み合わせ »