« 個人の自由・格差の拡大・貧困、奨学金 | トップページ | 「派遣=悪」ではない »

2014年1月29日 (水)

野党は?

野党は?

中日新聞 社説:代表質問 「民意」をぶつけてこそ
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2014012902000103.html

また、首相が「効果的な運用が図られるよう施行準備を進める」と答弁した特定秘密保護法も、世論調査ではこのまま施行すべきとの回答は20%に満たない。

選挙結果は最も重要ではあることに異論はないが、世論調査に表れた「民意」と大きく懸け離れた政治もまた、あってはならない。

政治に携わる者は民意に敏感であるべきだ。特に野党は、国民の思いや願いを政権側にぶつけ、暮らしをよくする政策の実現に尽力することが責務である。

もしも、安倍政権のやっていることが民意とかけはなれたものであるならば、安倍政権の高支持率を、野党の低支持率を、どう説明するのでしょうか。

野党の政策は、安倍政権の政策よりもっと民意からかけはなれているということでしょうか。野党の政策が民意にそったものであるならば、野党は口先だけと思われているということになります。

  *        *      *

私は自民党の候補に投票することが多いですが、特に自民党支持というわけではありません。他の政党が情けなさ過ぎるんですよね。

  *        *      *

野党は特定の少数の支持を確実に得ることを目標にしていて、その特定少数の支持を得ているから、確実に少数ですけど議席を獲得している。けれど、特定少数の支持を確実に得るような政策は、支持が広がることがない。

つまり、野党は自民党よりも、もっともっと民意からかけ離れている。

  *        *      *

民主党の場合は、他の野党よりも、広く支持を得ようとした。それは、一時的とはいえ成功し、政権を獲得した。けれども能力が無さすぎた。

  *        *      *

自民党を非難するのは良いけれど、野党は、野党を応援する勢力は、自分たちへの支持が広がらない理由を考えた方が良い(特定少数の政党でよければ別ですが)。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 個人の自由・格差の拡大・貧困、奨学金 | トップページ | 「派遣=悪」ではない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/59030004

この記事へのトラックバック一覧です: 野党は?:

« 個人の自由・格差の拡大・貧困、奨学金 | トップページ | 「派遣=悪」ではない »