« 精神的苦痛 | トップページ | 脱原発の為に東京都が出来ることは? »

2014年1月24日 (金)

嘘と虚勢はムカつく

嘘と虚勢はムカつく

アメーバニュース:新藤総務相 米教科書の「東海」併記に異議で資料公開
http://yukan-news.ameba.jp/20140124-198/

こうした動きに対して、新藤義孝総務大臣は自身のホームページで「日本海を東海とする韓国の主張には、明らかに歴史的誤りがあります」とし、新藤総務氏がこれまで作成した同問題に関する資料や動画を公開。

資料の中で、「日本海の呼称は日本の拡張主義や植民地支配の結果広められたもの」とする韓国の主張に対して、「日本海の呼称は19世紀初頭に欧米によって確立された」などと反論している。

中国網:韓国人の自尊心を傷つける「日本海」という呼び方
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2010-07/19/content_20529319.htm

国際社会で比較的、通用している呼び名は「日本海」だが、韓国の人たちは、日本が1910年から1945年まで半島を植民地統治していた時期に使っていた「日本海」という呼び方は、実際には公平ではないと考えている。報道によると、韓国の政界関係者はすでに米国のヒラリー・クリントン国務長官とゲーツ国防長官に書簡を送り、韓国のこの立場を説明しているという。

韓国の気持ちが判らないわけでもない。自分たちが独立保てなくて、併合されて、で、日本が戦争に負けたら日本から切り離された(捨てられた)。そんな相手の名前がついている訳だから。それに土地など、色んなものの名前なんて権力者が、つまり強い者が好きなように決めるものだ。

韓国が世界征服したら(ありそうにないが)、東海でも韓国海でも好きなようにすることが出来るだろう。

  *       *        *

韓国が日本海の事を東海と呼べと言うとき、ムカつくことが2つある。

ひとつは、事実をきちんと認識していないこと。日本海という名前は、日本が決めたものではなく、日本の軍国主義や韓国併合と全く関係が無い。それなのに、日本を非難するためであるかのように日本のせいにする。事実に基づかな言いがかりをされたら、やっぱりムカつく。

話はそれるが、北方領土を取り返したいと思いつつもロシアに対してムカつかない理由もそこにある。ロシアは「戦争で奪りましたが、何か問題でも?」と言う態度で、日本に理不尽な反省を求めてきたりしない。

ふたつめのムカつく理由は、力も無いのに要求すること。

韓国は日本とアメリカが見捨てたら中国に飲み込まれるしかない存在に私には見える。韓国が今の存在でありたいのなら日本との関係は軽視できないし呼称を押し付けるほどの力は韓国にはない。力以上の要求する我侭なガキに見えてしまっているのもムカつく原因だろう。

また北方領土に戻るが、ロシアは「力があったから奪りましたが?」で、表には出さないけれど「欲しければ力でどうぞ」という感じで、こちらとしても、取り戻したいし悔しいけれど十分な力が無いし戦争に負けたからしょうがないので、ムカつくという感じはないんだよね。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 精神的苦痛 | トップページ | 脱原発の為に東京都が出来ることは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/59003131

この記事へのトラックバック一覧です: 嘘と虚勢はムカつく:

« 精神的苦痛 | トップページ | 脱原発の為に東京都が出来ることは? »