« こういうところが | トップページ | 反日を国是とする国・革命 »

2014年1月 9日 (木)

細川さんでは長続きしない

細川さんでは長続きしない

中日新聞:細川元首相、都知事選出馬を検討 「脱原発」公約に
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2014010990112329.html

細川護熙(もりひろ)元首相(75)が東京都知事選(23日告示、2月9日投開票)への立候補を検討していることが9日、明らかになった。出馬する場合は無所属で脱原発を公約に掲げる。



細川氏は参院議員(自民党)、熊本県知事を務めた後、1992年に日本新党を結成。93年に衆院議員に当選し、首相に就任した。ただ、自身の政治資金問題を追及されると8カ月で辞任。98年に政界を引退した。

脱原発のグループには現実見えない人々がいるらしい。政治とカネの問題で1年保たずに政権を投げ出した人物を政治とカネの問題で辞任した知事の後任に選ぶのはどうかしています。

  *        *        *

細川さんは首相を辞任することで佐川急便からの借入金についての問題から逃げました。

猪瀬元知事も辞任することで追求されなくならないまでも、劇的に弱くなりました。法的に可能かどうかは判りませんけれど、もしも猪瀬さんが2月に行われる都知事選に出馬したら、再び叩かれることは明かです。

細川さんへ追求が終わったのは政界から引退したからで、政治家として復活したら、佐川急便からのカネについて叩かれるのは目に見えています。

  *        *        *

細川さんが都知事になったら、また、1年くらいで都知事選があるでしょう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« こういうところが | トップページ | 反日を国是とする国・革命 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/58914989

この記事へのトラックバック一覧です: 細川さんでは長続きしない:

« こういうところが | トップページ | 反日を国是とする国・革命 »