« 幻想は急激に育つこともあるから | トップページ | 精神的苦痛 »

2014年1月23日 (木)

イメージだけの

イメージだけの

産経新聞:細川氏一問一答「災害対策より脱原発」「1億円は完済明らか」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140123/elc14012300500001-n2.htm

--都知事選では、脱原発が優先するのか

「原発は、都民の生命と財産に関わる問題。大きな事故が起きれば、憲法の問題などもみんな吹き飛んでしまう。最優先にならざるを得ない」

--災害対策も重要で同列に扱うべきだと思うが

「災害対策は災害対策。それよりも原発事故の方がはるかに影響力がある」

東日本大震災では1万5千人の方が亡くなりました。
阪神淡路大震災では6千人の方が亡くなりました。

対して、福島原発事故で漏洩した放射能での死者は0人です。

もし、東海・東南海・南海連動型地震が発生したら、数万人の死者がでるでしょう。最悪の場合、数十万人かもしれません。もし、首都直下地震、次の関東大震災が起きたら数万人の死者がでてしまうかもしれません。

先日、 読売新聞の記事「福井の原発事故で琵琶湖26%汚染…滋賀県予測」を引用して記事を書きましたが、福井で原発事故が起きたとしても、漏洩した放射能での死者は0人でしょう。

    *         *        *

私達は、死傷者の出る震災よりも死者ゼロの原発事故の方が怖いのでしょうか。もしかしたら、そうかも知れません。震災は何度も経験していますから。原発事故は初めてですから。

悪いことに原発は人間のするもので利害関係者が多数います。さまざまな政治的駆け引きが行われ、さまざまなイメージや神話が作られます。安全神話とか。

「危険神話」もあります。原発事故が起きたら、数十万人が死ぬ、とか。

実際には事故は起きたし、けど、事故が起きても漏洩した放射能では死者ゼロですし。避難ストレスでの健康被害を考えても大規模震災よりも遥に少ない数の死傷者しか出ていません。

    *         *        *

なのに細川さんは、「災害対策は災害対策。それよりも原発事故の方がはるかに影響力がある」と言う。

細川さんはイメージ・神話にとらわれて現実が見えなくなっている。そんな人を都知事にしたら、東京はツケをはらうことになるだろう。

けれど、彼が当選する確率が無いということではない。知名度はそれなりにあるし、脱原発に賛成する人々もいるから。しかし、民主党よりも悪い意味で民主党的な彼に東京都の運営が出来るとは思えないのだ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 幻想は急激に育つこともあるから | トップページ | 精神的苦痛 »

コメント

味覚もイメージでコントロールできるそうです。

テレビに出てる人はみんなイメージの為。

日本人は真贋を見抜けなくなってるのでは・・・。

投稿: 甲斐 | 2014年1月24日 (金) 15時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/58994028

この記事へのトラックバック一覧です: イメージだけの:

» 腰抜けペテン師の本田圭佑と木崎伸也 [日本の狂った反日スポーツライターたち]
↓のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 橋下徹はコリア系アナーキスト大 [続きを読む]

受信: 2014年1月23日 (木) 21時36分

« 幻想は急激に育つこともあるから | トップページ | 精神的苦痛 »