« 勝った側を非難するのではなく | トップページ | こういうところが »

2014年1月 8日 (水)

でも、国民が選んだ代表でしょ

でも、国民が選んだ代表でしょ

NEWSポストセブン:韓国で日本の印象は悪くない 反日デモ参加者は同じ顔ばかり
http://www.news-postseven.com/archives/20140107_235070.html

多くの日本人は、韓国はさぞかし反日一色に違いないと思うかもしれませんが、実は韓国社会における日本のイメージは決して悪くない。私は韓国に30年以上住んでいるのでわかりますが、メディアや政治だけが突出して反日的なだけ。大使館前で反日デモをしているのも、いつも同じ顔ぶれです。

一般の韓国人は日本のものが大好きで、今、日本式の居酒屋や寿司店が大盛況。学生街にも寿司店ができ、若者の間では日本がカッコいいという日本ファンも多くて、お店も日本語の看板を出すのが流行るぐらいです。

マスコミはともかくとして政治家は国民が選んだものですよね。韓国だって民主国家なんですから。

  *        *        *

ところで、こんなニュースもあります。

朝鮮日報:「親日」教科書をめぐり韓国各地で非難・不採択運動
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/01/08/2014010801531.html

教学社・志学社の教科書を採択したという事実が判明した先月30日から、象山高校は「親日学校」というレッテルを貼られた。電話やホームページの掲示板などを通じ、無差別に非難が殺到した。学校側は、客観的な見方を育てるために2種類の教科書を選択したと説明したが、まるで効果がなかった。学校のホームページの掲示板が中傷で埋め尽くされ、今月3日に掲示板を閉鎖すると、今度は職員室に中傷電話が数百本もかかってきた。

韓国で親日であることは危険なことのようです。

  *        *        *

韓国の国民が日本の物品や文化を好んでいたとしても、それは日本を好きであることを意味しません。

ある国の物品や文化を好んで使っていたとしても、その国を好きであることにはなりません。現代でないでしょうけれど、その物品を求めて侵略したって不思議ではないのです。

  *        *        *

そして、もうひとつ心に留めて置くべきことがあります。それは民主国家同士の戦争(紛争)は悲惨な結果を招きかねないということです。民主国家が戦争を望む(あるいは仕方ないと思う)ということは、国民が戦争を望むということであり、相手の国民を殺しても仕方ないと思っているということだからです。

中世の戦争であるならば、殿様や王様の戦争ですから、国民同士が憎しみあっているとは限りません(相手を殺しても仕方ないと思っているとは限りません)。しかし、民主国家同士の場合は違います。

  *        *        *

韓国国民は反日的な言動をする大統領を選んだ。日本国民は韓国や中国に屈服しないことを信念とする首相を選んだ。

韓国と日本は、国民同士が嫌いあっている状態になりつつあるように思います。この争いは長く続くでしょう。私達に出きることは、嫌いあっているのは仕方ないけれど、実用の世界で戦争にならないようにすること、最低限の協力をすることです(韓国が独立国であることは、今も昔も、中国やロシアに対する防波堤となります。昔と違うところはアメリカの存在が韓国にあること)。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 勝った側を非難するのではなく | トップページ | こういうところが »

コメント

韓国もはやシナ ロシヤ 北鮮の防波堤には なり得ないでしょう 彼らと同じでしょう

投稿: 薩摩の昔船乗り | 2014年1月 9日 (木) 10時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/58909716

この記事へのトラックバック一覧です: でも、国民が選んだ代表でしょ:

« 勝った側を非難するのではなく | トップページ | こういうところが »