« 最初に上がる賃金は | トップページ | 傷口に塩を擦り込みたくなる »

2014年1月 6日 (月)

死者ゼロの大事故

死者ゼロの大事故

朝日新聞 社説:原発政策―政治の無責任は許されぬ
http://www.asahi.com/paper/editorial.html#Edit1

再処理をやめれば、各原発が青森県から使用済み燃料の引き取りを求められ、原発の稼働に支障が出るという恐怖心だ。

だが、これだけ大きな原発事故を起こしたのである。切るに切れなかった不良債権を処理する機会にすべきだ。

もちろん青森県にはていねいに説明する必要がある。乾式貯蔵についても電力消費地を含めた協議が必要だ。必要な費用を誰がどう負担するかなど課題は山積している。それでも、意味のないサイクル事業を続けるより、はるかに建設的だ。

「これだけ大きな原発事故」なんだけど、漏洩した放射能では誰も死んでないんだよね。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 最初に上がる賃金は | トップページ | 傷口に塩を擦り込みたくなる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/58896833

この記事へのトラックバック一覧です: 死者ゼロの大事故:

« 最初に上がる賃金は | トップページ | 傷口に塩を擦り込みたくなる »