« 武器技術供与じゃないかな | トップページ | 最初に上がる賃金は »

2014年1月 6日 (月)

代理出産を招かないか?

代理出産を招かないか?

読売新聞:体外受精、事実婚カップルに拡大…日産婦方針
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140105-OYT1T00976.htm?from=main1

不妊治療で広く行われる体外受精について、産婦人科医らで作る日本産科婦人科学会(日産婦)は、「結婚した夫婦に限る」としていた条件を外し、対象を事実婚カップルに広げる方針を固めた。



しかし最高裁は昨年9月、家族形態の多様化や国民の意識の変化などを踏まえ、民法の規定を違憲と判断。これを受け、婚外子への遺産相続分を嫡出子と平等にする改正民法が、同年12月に国会で成立し、体外受精の対象を区別する必要性がなくなった。

事実婚していることをどうやって確認するのだろうか。法律婚なら紙切れ一枚で確認できるけれど。確認が不十分、あるいは無いに等しい場合、結婚していないカップルでも許すことになる。

  *        *       *

事実婚だろうが法律婚だろうが、結婚していることが前提でないくなったら、代理出産につながるのではないか。

  *        *       *

代理出産の是非はあるけれども、この事実婚でも体外受精を認めるということが、代理出産へのハードルをひとつ取り除くことには違いない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 武器技術供与じゃないかな | トップページ | 最初に上がる賃金は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/58893276

この記事へのトラックバック一覧です: 代理出産を招かないか?:

« 武器技術供与じゃないかな | トップページ | 最初に上がる賃金は »