« LNTモデル?(続:影響は小さいと言っても) | トップページ | 家は「居場所」と「出番」でもある »

2014年2月25日 (火)

科学優先な私はおかしいですか?

科学優先な私はおかしいですか?

山陽新聞:ハンセン病問題から人権考えて 岡山県が啓発DVD作製
http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2014022422170031/

学校などでの入所者の語り部活動も収録。「私たちがすべきことは」と質問する中学生に男性入所者が「ハンセン病の啓発以前に、自分と同じように相手を大切に思いやる心を持ってほしい」と語り掛けている。

ハンセン病で何より問題なのは、科学的に治療方法が確定し、感染力も極めて低いと判ったとにも、隔離を続けたことです。その事を差別した側は知っていたのでしょうか。知っていても信用出来なかったのでしょうか。

人間、不安であれば距離を置きたくなるし、その結果の攻撃もしてしまいます。それが差別になります。

科学的知識を獲得することの方が、理解することの方が、ハンセン病にとっては重要だったのではないでしょうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« LNTモデル?(続:影響は小さいと言っても) | トップページ | 家は「居場所」と「出番」でもある »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/59198848

この記事へのトラックバック一覧です: 科学優先な私はおかしいですか?:

« LNTモデル?(続:影響は小さいと言っても) | トップページ | 家は「居場所」と「出番」でもある »