« ノーサイド | トップページ | 避難しなかったらどうなった »

2014年2月13日 (木)

年金減少は自業自得

年金減少は自業自得

しんぶん赤旗:年金額の削減 「暮らし壊すな」の叫びを聞け
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2014-02-12/2014021201_05_1.html

安倍晋三内閣がすすめる年金支給額削減に全国で大きな怒りが渦巻いています。1月末には年金受給者約12万人が「年金を削減されてはとても暮らしていけない」と政府に異議申し立ての審査請求に立ち上がりました。アベノミクスの影響で生活必需品が次々と値上げされ、4月からは消費税増税が行われようとするなか、頼みの年金がどんどん削られては、高齢者の暮らしは成り立ちません。政府は、高齢者の叫びを聞くべきです。

何度も書いているけれど、年金問題の本質は人口減少・少子化であって、その少子化する社会を作った・子供を産まないという選択をしたのは高齢者自身だ。

その事から目を背けて年金が減ることに文句を言っても私は共感しない。

  *         *        *

「お上」に文句を言うだけ、「お上」のお任せの主体性のない人間だったら、文句を言うだけでも良いかもしれない。しかし、国家の主権者として政治に参加し、ひとりの人間として社会を作り上げてきた存在であれば責任もあるのだ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« ノーサイド | トップページ | 避難しなかったらどうなった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/59126246

この記事へのトラックバック一覧です: 年金減少は自業自得:

« ノーサイド | トップページ | 避難しなかったらどうなった »