« 喜ぶところ? | トップページ | 内閣法制局と最高裁判所は別の存在です »

2014年2月19日 (水)

安心は無理だから

安心は無理だから

NHK:時論公論 「始動・医療改革 安心の医療は実現するか」
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/181195.html

医療機関に支払われる、新年度の診療報酬改定の内容が決まりました。今回の改定は、迫りくる超高齢社会に備えて医療の在り方を見直そうという、医療改革の第一弾といえます。今週国会には、この改革を進めるもう一つ別の仕組みを盛り込んだ法案も提出されました。はたして安心の医療は実現するのか、今夜は医療改革の課題を考えていきます。

人間は必ず年をとるし死ぬんだよね。どんなに高度で良質な医療を受けても最後は死ぬ。そして、もうちょっとなんとかならなかったのかという思いは残るし、自分はどうなるだろうかと不安になる。

だから「安心の医療は実現するか」と問えば、医療関係者や社会がどんなに最善の努力をしたとしても、不安は残る。どうやっても「安心の医療」は実現しない。

  *        *        *

「安心の医療は実現するか」という問いは生産的な答えを産まないだろう。全教科百点満点で品行方正で病気もしない子供じゃないと満足しない教育ママのように。

  *        *        *

正しい問いを見つけるのは、正しい答えを見つけるより難しい。

  *        *        *

問うべきは「安心の医療は実現するか」ではなく、医療や介護する人々や社会システムとサービスを受ける人々の信頼関係を構築できるかどうかだ。信頼できるとは、互いに誠実さをもって努力していると思えるかどうかで、最後の最後には、手が届かないとしても、頑張っているんだからと赦しあえるかどうかということだ。

  *        *        *

「安心」という言葉をキーワードにするのは不幸な結果をもたらす。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 喜ぶところ? | トップページ | 内閣法制局と最高裁判所は別の存在です »

コメント

尊厳死の議論を行ってほしいところです。
難しいかな?
10年先かな?

ほぼ病気しなく生きてきても最後は老衰で亡くなります。

自分の為にも周りの為にもピンピンコロリがベストかなと今の時点では思ういます。

投稿: ムギ太 | 2014年2月20日 (木) 11時48分

安心の医療=安くて診療受け放題の医療ってことでしょ、NHKが言うのは。
誰かが費用をもってくれれば、実現できます。
石油がザクザク出て、売った費用で医療費無料という国があります。
安心の医療実現のために、ここ掘れワンワンと石油でも探しますか。

投稿: a | 2014年2月21日 (金) 12時16分

「THE BEST MANGA 2014 このマンガを読め!」


1位 吾妻ひでお「失踪日記2 アル中病棟」(イースト・プレス)
2位 松田奈緒子「重版出来!」(小学館)
3位 坂口安吾作・近藤ようこ画「戦争と一人の女」(青林工藝舎)

投稿: THE BEST | 2014年2月22日 (土) 15時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/59164483

この記事へのトラックバック一覧です: 安心は無理だから:

« 喜ぶところ? | トップページ | 内閣法制局と最高裁判所は別の存在です »