« アンタが悪いからワタシはオカシな事をする | トップページ | 解釈は解釈です »

2014年2月16日 (日)

人としてどうなのよ

人としてどうなのよ

しんぶん赤旗:集団的自衛権容認に抗議 著名829氏がアピール賛同 「九条の会」 安倍首相を批判
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2014-02-15/2014021501_01_1.html

「九条の会」の小森陽一事務局長(東京大学教授)らは14日、国会内で会見し、安倍内閣が憲法解釈変更による集団的自衛権行使の容認に暴走を強めていることを批判し、全国各地の「九条の会」に「集団的自衛権行使による『戦争する国』づくりに反対するさらに大きな運動を盛りあげていこう」と呼びかける「訴え」を発表しました。

集団的自衛権を認めないってことは、友人・知人が殴られていても見捨てるってことです。憲法九条は判りますけど、でも、それって人としてどうなのよ。

  *        *       *

集団的自衛権の行使の仕方や対象の選択は適切でなければならないので、そういった議論は必要ですが、友人知人を見捨てるべきかどうかということについては、議論はするまでもなく、可能な限り救うべき、です。つまり集団的自衛権は行使できるとするべきです。

  *        *       *

安倍政権は憲法解釈を変更して集団的自衛権を行使可能にするでしょう。その前後、野党やマスコミは大騒ぎして非難するでしょう。そして安倍政権への支持率は下がるでしょう。

でも、特定秘密保護法の時とおなじように、支持率の低下は一時的なもので1~2ヶ月で回復するでしょう。それは、集団的自衛権が秘密保護と同じように、国家にとって、あるいは人間集団として自然なことだからです。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« アンタが悪いからワタシはオカシな事をする | トップページ | 解釈は解釈です »

コメント

沢田研二も抗議したんだろうか?

投稿: たこ | 2014年2月16日 (日) 10時39分

『戦争する国』と言われて、少し前は、ドキッしたでしょうけれど。
今は、『戦争する国』=「防衛できる国」と思われるようになったから、インパクトが無いキャッチコピーになりましたね。

投稿: a | 2014年2月16日 (日) 16時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/59140558

この記事へのトラックバック一覧です: 人としてどうなのよ:

« アンタが悪いからワタシはオカシな事をする | トップページ | 解釈は解釈です »