« 中華人民共和国の存在意義 | トップページ | 田母神さんはの得票数は »

2014年2月 5日 (水)

宇都宮さんの発言からわかる、原発事故で漏洩した放射能で死んだ人はいない

宇都宮さんの発言からわかる、原発事故で漏洩した放射能で死んだ人はいない

ニコニコニュース:「東京都知事選 候補者ネット討論」全文書き起こし(3/8) 原発活用の是非を含めたエネルギー政策
http://news.nicovideo.jp/watch/nw935914

角谷:はい、じゃあ宇都宮さん、よろしくお願いします。

宇都宮:まず、福島原発については、津波が原因なのか、地震が原因なのか、まだ完全に究明されていないんですね。だから、そういう津波とか地震は、日本であれば、いつでも起こる可能性があるわけです。これはもう日本は地震大国、津波大国ですから。そうすると、他でも起こる可能性が十分考えられます。

それから、動物が走り回っているといいますけど、大体、放射線を浴びた人の発病というのは、何年か遅れる場合が多いんです。原発で働いている現場の労働者、常に被ばくしながら働いていますけれども、毎年5ミリシーベルトの被ばくした人が、8年後に白血病を発症した可能性があるんで。継続的に何年か調べていかないと、それがどういう影響をしているか、わからない。

それから、先ほど「死んだ人はいない」と言っていますけれども、もう既に、農家とか牧畜農家が自殺しているし。震災関連死がかなり出ているんですね。

もしも原発事故で漏洩した放射能で死んだ人がいるなら、反原発派の宇都宮さんが、その事を言わない訳がない。原発事故関連死、風評被害で自殺してしまったり、避難ストレスで体を壊してしまった人がいることは事実だけれど、原発事故で漏洩した放射能で死んだ人はいないとこの発言から判る。

  *        *        *

今後の事は判らないと宇都宮さんは言うけれど、私は、判らないと発言すること自体が、将来に渡って被害はいごくわずかであることを示していると思います。

もし、大規模な被害が起きると予測されているなら、その根拠があるなら、宇都宮さんは言っているはずです。しかし、宇都宮さんは、ありえないとは言えないという程度の話しか出来ない。つまり、将来に渡っても被害は極めて少ない。少なくとも大規模な被害が出るとは全く予測されていないと言うことです。

  *        *        *

被害予測しないで防災計画はありえません。今後の被害予測をしていないなら、それは情緒に訴える「文化人」であって、政治家ではありません。在野の候補者であっても、出来る範囲で予測をし、その予測に基づいて選挙公約を作らなければ、政治家とは言えません。

  *        *        *

人類にとって全く未知の何かが起きれば話は別ですけれど、そういうことを言い出したら、シェールガスやメタンハイドレードや地熱発電・風力発電・太陽光発電だって同じ事です。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 中華人民共和国の存在意義 | トップページ | 田母神さんはの得票数は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/59074126

この記事へのトラックバック一覧です: 宇都宮さんの発言からわかる、原発事故で漏洩した放射能で死んだ人はいない:

« 中華人民共和国の存在意義 | トップページ | 田母神さんはの得票数は »