« 民主主義の戦い | トップページ | 選挙を拒否しては民主主義が死ぬ »

2014年2月 4日 (火)

芸能ニュースみたいな科学のニュースは困る

芸能ニュースみたいな科学のニュースは困る

J-CAST:取材過熱で周囲に迷惑、ウソ報道も 小保方さん「報道関係者へのお願い」にネットで同情の声
http://www.j-cast.com/2014/02/01195719.html?p=all

世界初の万能細胞「STAP(スタップ)細胞」の作製に成功した理化学研究所のプロジェクトリーダー・小保方晴子(おぼかた・はるこ)さん(30)が、報道関係者に対して「お願い」を発表した。

プライベートが注目されるあまり、周囲に迷惑がかかっているため、報道を控えてほしいとの趣旨で、ネット上では同情の声が寄せられている。



しかし発表会見以降「研究成果に関係のない報道」がひとり歩きして、研究に支障が出ている。一部メディアは早稲田大学理工学部時代の恩師や後輩、果ては実家への突撃インタビューまで実行した。そして、本人だけでなく親族や友人・知人、近隣住民への取材も過熱し、「ご迷惑が及び大変心苦しい毎日を送っております」という。

どれかは言及していないが「真実でない報道」もあり、それらへの対応に追われて「研究を遂行することが困難な状況」にまでなっていると話す。

なんでもかんでも芸能の世界のように報道するのは、どんなもんなんでしょうか。

  *        *        *

マスコミはマスコミがもたらす「害」について敏感であるべきだ。でなければ、政府や政治家や大企業・業界団体を自浄作用が無いと非難する資格がなくなるのだから。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 民主主義の戦い | トップページ | 選挙を拒否しては民主主義が死ぬ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/59068307

この記事へのトラックバック一覧です: 芸能ニュースみたいな科学のニュースは困る:

« 民主主義の戦い | トップページ | 選挙を拒否しては民主主義が死ぬ »