« 無能 | トップページ | オリンピック開会式の国旗の小旗 »

2014年2月 8日 (土)

在日米軍による負担軽減

在日米軍による負担軽減

しんぶん赤旗:沖縄も本土も米軍大増強 辺野古に最新基地・岩国極東最大に 参院予算委 仁比議員「どこが負担軽減」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2014-02-07/2014020701_01_1.html

日本共産党の仁比聡平議員は6日の参院予算委員会で、沖縄県名護市辺野古への新基地建設と、岩国基地(山口県)へのKC130空中給油機と空母艦載機部隊の移駐を取り上げ、「孫、ひ孫の代まで米軍が(沖縄に)居座り続けるもので、これがなぜ『負担軽減』か。(岩国基地も)前例のない大増強で『沖縄の負担軽減』にならない。普天間基地は無条件に撤去すべきだ」と厳しく指摘しました。

在日米軍がいなければ、日本の防衛負担は増えます。日米同盟があって沖縄に米軍がいるからこそ、中国からの圧力に、日本はいま程度の戦力ですんでいるのだと思います。もし、日米同盟や在日米軍の存在がなければ、日本の防衛負担は何倍にもなるでしょう。

  *        *        *

地元に負担があることは認めますが、在日米軍による負担軽減もあること事実です。そういったことに目を背けた議論には説得力を感じません。個人の訴えであれば聞くべきだと思いますけれど、政党や政治家であれば、責任ある与党にはなるつもりはないんだ(≒責任を持ちたくないんだ、無責任)、と思ってしまいます。

  *        *        *

共産党の主張には納得する部分も多いけれど、後ろ側半分が抜けているみたいに感じることが多い。そして、現実世界で、裏も表も考えて、賢い人からおバカな人のことまで考えて決断したら、自民党的な政治になってしまうんですよね。

  *        *        *

でも、野党としての共産党には存在意義がある。社会の主流にはならない(なれない)かもしれないけれど、忘れてはならないこともあると思うから。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 無能 | トップページ | オリンピック開会式の国旗の小旗 »

コメント

>辺野古への新基地建設

まず、↑これ、間違い。
新基地建設では、ない。
すでにある基地に増築。

>普天間基地は無条件に撤去すべきだ」と厳しく指摘しました。

指摘するだけなら、誰でもできる。
実際にどういう道筋でするか実施計画を立ててこそ、なんぼです。

辺野古に移設すると、現在の南部地域の基地は3分の1に縮小される。
このことは、ほとんど報道されない。
辺野古へ移設されると、まるで更に基地が増えるように言う。
錯誤を誘う言い方は、舌足らずと言う。

投稿: a | 2014年2月 8日 (土) 07時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/59090366

この記事へのトラックバック一覧です: 在日米軍による負担軽減:

« 無能 | トップページ | オリンピック開会式の国旗の小旗 »