« 戦争の反省として | トップページ | 芸能ニュースみたいな科学のニュースは困る »

2014年2月 3日 (月)

民主主義の戦い

民主主義の戦い

しんぶん赤旗:“これが僕らの民主主義” 学生が秘密法反対デモ
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2014-02-02/2014020201_02_1.html

秘密保護法に反対する学生たちが1日、東京・新宿駅周辺でデモを行い、約500人が「民主主義って何だ!? 憲法守れ」と声を上げました。21大学の学生でつくった「特定秘密保護法に反対する学生有志の会」の主催。

全国各地から集まった参加者は、軽快なラップ調のリズムに合わせて「This is what democracy looks like(これが僕らの民主主義の姿だ)」とコールしました。

かるいキャッチコピーなのでしょうけれど、実は重い問題を含んでいると思ってしまいました。

「これが僕らの民主主義」という言葉です。

Aさんの民主主義とBさんの民主主義が対立した時、どうなるでしょう。民主主義的に話し合って、多数決というのはできません。違う民主市議なので、議論の仕方も多数決の仕方も選挙制度も違っているでしょう。そうしたら話し合って議決とか出来ません。

それでも決着をつけようとしたら、戦争・内戦です。

  *        *        *

あるひとつの民主主義は、その制度や制度がもたらすものを強制する。その意味では独裁政治と変わらない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 戦争の反省として | トップページ | 芸能ニュースみたいな科学のニュースは困る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/59062533

この記事へのトラックバック一覧です: 民主主義の戦い:

« 戦争の反省として | トップページ | 芸能ニュースみたいな科学のニュースは困る »