« 国家は大切だ | トップページ | 3年前の恐怖は本物だった、けれど »

2014年3月 3日 (月)

ウクライナ・クリミアを日本で例えると

ウクライナ・クリミアを日本で例えると

朝日新聞:ロシア、クリミア掌握狙う ウクライナ介入へ
http://www.asahi.com/articles/ASG317TS6G31UHBI02S.html

親ロシア政権が崩壊したウクライナに対して、ロシアのプーチン大統領が軍事介入に踏み切る構えだ。ロシア黒海艦隊が駐留するウクライナ南部のクリミア半島をロシアの影響下にとどめる狙い。反発する欧米も巻き込んで地域情勢は極めて緊張している。

日本で例えれば、沖縄県知事と県議会が独立の為の住民投票をやると宣言して、正体不明の民兵が空港や港を占拠する。で、沖縄県は保護を中国に求める。中国は中国のパスポート(≒中国国籍)を希望者にどんどん発行する。そして、自国民保護を理由に侵攻する。

  *        *        *

いや、アメリカという存在があるから、ちょっと違うかな?

日本で例えれば、沖縄県知事と県議会が独立の為の住民投票をやると宣言して、正体不明の民兵が空港や港を占拠する。で、沖縄県は保護をアメリカに求める。アメリカはアメリカのパスポート(≒アメリカの市民権)を希望者にどんどん発行する。そして、自国民保護を理由に沖縄から日本を追い出す。

  *        *        *

うーん、いまいち、良い例えにならない。例える必要もないけれど、我が事として考えてみる必要があるのではと思います。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 国家は大切だ | トップページ | 3年前の恐怖は本物だった、けれど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/59229000

この記事へのトラックバック一覧です: ウクライナ・クリミアを日本で例えると:

« 国家は大切だ | トップページ | 3年前の恐怖は本物だった、けれど »