« 差別を差別する国は差別されるか? | トップページ | 譲歩してでも、ですか? »

2014年3月19日 (水)

ウクライナは自ら分裂したように見える

ウクライナは自ら分裂したように見える

琉球新報:クリミア住民投票 監視団派遣で衝突回避を
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-221534-storytopic-11.html

ウクライナ南部クリミア半島にあるクリミア自治共和国と特別市で実施されたロシア編入の是非を問う住民投票で、96%以上の圧倒的多数がロシア編入を支持した。この投票結果を直視したい。



優先すべきは、ウクライナ国民が自国の将来について丁寧に合意を形成することだ。米ロは自国の利害を優先するあまり、クリミア、ウクライナをこれ以上混乱に陥れてはならない。国連を中心にあくまで平和的解決を追求すべきだ。

ウクライナ情勢について報道された以上のことは知らないけれど、民主的な選挙で成立した政権がデモの激化によって崩壊したあと各地で、分離独立の動きがあり、クリミアはもっとも急激に行動したにすぎない。

つまり、なんて言うか、ウクライナは自ら分裂したように見えるんだよねぇ。クリミアの人々、東部で独立(とロシアへの編入)を望む人々、EUへ近づきたい人々、こういった人々を見ていると、そもそもウクライナ国民が存在したのだろうかと思えるのです。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 差別を差別する国は差別されるか? | トップページ | 譲歩してでも、ですか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/59317695

この記事へのトラックバック一覧です: ウクライナは自ら分裂したように見える:

« 差別を差別する国は差別されるか? | トップページ | 譲歩してでも、ですか? »