« ありそうな話 | トップページ | 革命後のパターン »

2014年3月25日 (火)

決断が遅れた結果

決断が遅れた結果

NHK:福島県漁連 「地下水バイパス」を容認
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140325/k10013219031000.html

東京電力福島第一原子力発電所で増え続ける汚染水の対策として、国と東京電力が計画している汚染される前の地下水を海に放出する「地下水バイパス」について、福島県の漁業者で作る福島県漁連は容認することを決めました。

決断が遅れたことで東京電力の負担が増えました。それは良いですけれど(いえ、電気料金に反映するので良くはありませんが)、汚染水が増えたことで、漏洩事故の確率も上がってしまったんですけど。

決断が遅れて事故の確率が増える。遅らせたのは被害を受ける可能性の高い人々。なんだか皮肉な状況です。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« ありそうな話 | トップページ | 革命後のパターン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/59355513

この記事へのトラックバック一覧です: 決断が遅れた結果:

« ありそうな話 | トップページ | 革命後のパターン »