« テロには騒ぎ過ぎないことも重要 | トップページ | 国家は大切だ »

2014年3月 1日 (土)

民主主義に必要なパーツ

民主主義に必要なパーツ

中日新聞 社説:アンネ本の受難 「人間の善」を信じたい
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2014030102000101.html

日本は今日までアンネと共に歩んできた。なのに、最近ではホロコーストの歴史を否定したり、日記の創作説を唱えたりする動きもネット上で目立っている。

在日コリアンを攻撃するヘイトスピーチも同根だ。差別を助長し、日本の国際的信用を損ねる愚行である。互いの違いを認め、尊重し合う寛容さ、謙虚さの欠如は民主主義を危うくする。

「互いの違いを認め、尊重し合う寛容さ、謙虚さ」も民主主義に必要ですけれど、もうひとつふたつ必要なものがあります。それは、多数派の配慮・少数派の我慢、そしてそれを可能にする共通の利害・理念・帰属意識です。

  *        *       *

ウクライナは、今、国家分裂の危機に陥っています。ウクライナの政治制度に詳しくはありませんけれど、選挙を行い議会や大統領を決めている。つまり民主国家です。

民主的に選ばれた議会や大統領が行った(行おうとする)こと、つまり多数はの意志に対する少数派の反発がエスカレートした結果、国家分裂の危機にある。

  *        *       *

ある国の国民が、共通の利害を持ち、おなじアイデンティティを持つこと。持つと思うこと。それが我慢と妥協を可能にするのです。

つまり、国益を意識することで、共通の利害を持っていることを意識する。国旗国歌を尊重することで帰属意識をもつ。教育などにより共通の理念を学ぶ。こういった事が、多数派の配慮・少数派の我慢を可能にします。

多数派が横暴に振る舞い、少数派が我慢しないで直接的な行動(暴力)にでてしまえば、民主国家は崩壊してしまうでしょう。

  *        *       *

中日新聞はサヨク的というか、国旗国歌を嫌っています。教育は自由にということで、価値観の統一を嫌います。だからということなのかもしれませんが、民主主義を維持する為の大事なパーツを見落としているように思います。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« テロには騒ぎ過ぎないことも重要 | トップページ | 国家は大切だ »

コメント

ウクライナで露語を母語とする人口は3割。

家庭内で露語を使う人口は6割近い。

ウクライナ語を唯一の公用語とした政策には無理がありそう。
クルド語を禁じたトルコの政策の二の舞にならないかなあ?
抵抗してるのがクリミアだけというのは控え目な感触。
ヤヌコビッチの不評のせいだろう

投稿: tuneoka | 2014年3月 1日 (土) 12時42分

大統領選の得票の地図を置いておきます。
pic.twitter.com/nRaO9etgHG

青はヤヌコビッチの得票が最多。
ピンクはティモシェンコの得票が最多。東に行けばロシア語圏になり、西に行けば(ウクライナ人の多くは正教徒ですが)ポーランド由来のカトリックが多くなる。

投稿: 七瀬 | 2014年3月 1日 (土) 13時53分

「互いの違いを認め、尊重し合う寛容さ、謙虚さ」は、少数派のゴリ押しを正当化するためにあるのでは、ない。

投稿: a | 2014年3月 2日 (日) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/59216353

この記事へのトラックバック一覧です: 民主主義に必要なパーツ:

« テロには騒ぎ過ぎないことも重要 | トップページ | 国家は大切だ »