« 体罰や強制で到達できるレベルとは | トップページ | 韓国の正しさを追求してゆけば »

2014年3月30日 (日)

まとを作ってくれた?

まとを作ってくれた?

時事通信:安重根は「犯罪者」=中韓連携に不快感-菅官房長官
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014032900161

菅義偉官房長官は29日午前、テレビ東京の番組に出演し、オランダでの核安全保障サミットに合わせて開かれた中韓首脳会談で、伊藤博文元首相を暗殺した朝鮮独立運動家、安重根の記念館開設を評価し連携を確認したことについて、「(中韓両国は)核サミットで、そういう会談をしていた。2カ国だけ(全体から)外れたような雰囲気だった」と述べ、改めて不快感を示した。さらに「日本で言えば犯罪者、テロリストの記念館だ」と断じた。

安重根をどう評価するかさておいて、伊藤博文元首相を暗殺したことは事実で、これが現代で起きたら、テロとしか言いようがないことも事実だ。

  *        *        *

ウクライナの政治運動家がプーチンに危害を加えたら、それは非難されるだろう。プーチンのやったこと、クリミアがウクライナかロシアかという問題とは別にして。

  *        *        *

安重根の記念館開設に対して、テロリストを(暴力を)賞賛していると非難することも可能だ。場合によっては、中国と韓国はテロを容認していると非難することも出来る。これは、まとと言うか攻撃対象を作ってくれたとも言える(そういう意味においては歓迎かな)。

  *        *        *

歴史問題は、どこの国にもある。ある国の英雄が別の国では悪魔のように嫌われたとしても不思議でもなんでもない。だから、こういった事は(安重根の記念館などは)無視するのが、友好の為ではあるんだけれど、中国や韓国が、靖国参拝などに文句を言ってくるなら、こちらとしては同様に反撃するしかない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 体罰や強制で到達できるレベルとは | トップページ | 韓国の正しさを追求してゆけば »

コメント

CIAが50年代から80年代にかけてイランや中南米で民主的手続きを経て選ばれた元首たちを次々に暗殺していったってあまりにも基本的常識

投稿: tomo | 2014年3月30日 (日) 13時04分

おまけ:
かつてベルギー筆頭に本当に「人類家畜化計画」を実現していた記録写真があったようですナ。これは現在も根底に潜んでいるということを証明しているといえるだろう。

1958年に撮られたベルギーの「人間動物園」にいるアフリカ人少女の写真(海外の反応)

19世紀から20世紀の欧米の主要都市には、アフリカ人やネイティブアメリカンを展示する人間動物園があったそうです。

写真は以下で
http://quasimoto.exblog.jp/21834238/

投稿: 純菜 | 2014年3月30日 (日) 16時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/59378542

この記事へのトラックバック一覧です: まとを作ってくれた?:

« 体罰や強制で到達できるレベルとは | トップページ | 韓国の正しさを追求してゆけば »