« ウクライナは自ら分裂したように見える | トップページ | ウクライナは国民をつくることに失敗したのではないか »

2014年3月19日 (水)

譲歩してでも、ですか?

譲歩してでも、ですか?

毎日新聞:韓国:対日関係改善を75%、首脳会談を52%…世論調査
http://mainichi.jp/select/news/20140319k0000m030116000c.html

韓国の世論調査機関、韓国ギャラップは18日、日韓関係に関する調査結果を発表した。日韓関係が今後、改善されるべきだとの回答が75%に上ったほか、現段階で両国の懸案を解決するため日韓首脳会談が必要との回答が52%と、不要の40%を上回り、関係改善を期待する世論が高まりつつある。

「関係改善を期待する世論が高まりつつある」のは結構ですが、そこには、日本に対して譲歩してでも、という言葉は付くのでしょうか。それとも、関係改善すべきだけど、日本が譲歩しないのが悪いと、世論はもっともっと攻撃的になっているのでしょうか。

韓国の世論が、譲歩してでも対日関係の改善を望んでいるのであれば、歓迎しなくもないです。でも、そういうふうに思って期待していると足元をすくわれるというか、困っている時に攻撃的に出ることもあるのが人間というか、日本は警戒しているべきと思います。

  *        *        *

日本は、へたな救いの手や(相手の譲歩を期待しての)譲歩はするべきではありません。北朝鮮のような交渉術をする国だと思いますから。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« ウクライナは自ら分裂したように見える | トップページ | ウクライナは国民をつくることに失敗したのではないか »

コメント

往々にして、相手の弱みに付け込む事を足元を見ると言いますが、我が国の場合は他人に足元を見られるだけでなく、自分の足元を見ると言う事もやっているのでしょうか。
かの国の「関係改善を望む」の世論に迎合するために譲歩したとしたら、それこそ自らの足元を見るような物じゃないですか。

投稿: DUCE | 2014年3月19日 (水) 07時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/59317743

この記事へのトラックバック一覧です: 譲歩してでも、ですか?:

« ウクライナは自ら分裂したように見える | トップページ | ウクライナは国民をつくることに失敗したのではないか »