« 自分の事だけ考えてちゃダメ | トップページ | 革命権 »

2014年3月16日 (日)

謝罪させようとする人間を好きになれるだろうか

謝罪させようとする人間を好きになれるだろうか

聯合ニュース:韓国政府 河野談話継承明言した安倍首相の発言を評価
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2014/03/14/0400000000AJP20140314003200882.HTML

安倍晋三首相が慰安婦問題をめぐる旧日本軍の関与と強制性を認めた河野洋平官房長官談話の見直しを初めて明確に否定したことを受け、韓国外交部当局者は14日、「安倍首相が村山談話を含む歴代内閣の歴史認識を継承すると明確に言及した点をひとまず評価する。また河野談話を修正する考えはないと明らかにした点にも注目する」と話した。

河野談話は反省文のようなものだ。それを持ち出してきて、気持ちが変わっていないかと問うことは、もう一度反省しろと要求するようなものだ。

  *        *        *

謝罪させようとする人間を好きになれるだろうか。歴史的事実や評価はどうあれ、相手に謝罪させないと気が済まないような人間を好きになれるだろうか。

日本が韓国を好きになるのは、相当、無理があると言うか、日本は(表面的にがどうあれ)韓国を嫌いになって当然だ。

  *        *        *

正しさを求めるなとは言わない。しかし、賢い方法で求めなければ、孤立や対立を産む。

  *        *        *

本当の正しさ(実行されるべき正しさ)は、幸福をもたらすものものだ。韓国のやりかたは、争いの種をなくそうとして、再び植えている。

日本人の中に、軽蔑と怒りという形で、韓国人の中に、日本を屈服させたという満足感と不安感(叩いた相手が復讐しないか)という形で、争いの種が植え付けられてしまうのではないかと思う。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 自分の事だけ考えてちゃダメ | トップページ | 革命権 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/59299423

この記事へのトラックバック一覧です: 謝罪させようとする人間を好きになれるだろうか:

« 自分の事だけ考えてちゃダメ | トップページ | 革命権 »