« 憲法九条は核兵器を禁止しないし、集団的自衛権も禁止しない | トップページ | 怒るのは誰でも出来る »

2014年4月22日 (火)

先送りして超法規的に実行?

先送りして超法規的に実行?

朝日新聞:今国会で憲法解釈変更「不要」68% 朝日新聞世論調査
http://www.asahi.com/articles/ASG4P4QJKG4PUZPS001.html?iref=comtop_6_06

朝日新聞社が19、20日に実施した全国世論調査(電話)で、安倍晋三首相が目指す憲法の解釈変更による集団的自衛権の行使容認について尋ねたところ、「反対」は56%で、「賛成」の27%を上回った。今国会中に憲法解釈を「変える必要がある」は17%にとどまり、「その必要はない」の68%が圧倒した。

中国との緊張が今以上に高まったら集団的自衛権を認めるのだろうか、北朝鮮が核ミサイルをアメリカに打ち込めるようになってから集団的自衛権を認めるのだろうか。

  *        *        *

危機の可能性を認識できるが切迫はしていない現在の状況は、安全保障・集団的自衛権について考える良いタイミングだということです。決めるのを先送りして、問題が切迫したらパニックになって超法規的な行動をとったり、慌てて法律を決めたりするよりも、いま決めておくべきではないでしょうか。

  *        *        *

先送りして問題に直面してから感情的に決める、と言うのは良くありません。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 憲法九条は核兵器を禁止しないし、集団的自衛権も禁止しない | トップページ | 怒るのは誰でも出来る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/59510344

この記事へのトラックバック一覧です: 先送りして超法規的に実行?:

« 憲法九条は核兵器を禁止しないし、集団的自衛権も禁止しない | トップページ | 怒るのは誰でも出来る »