« セカンドレイプ | トップページ | 憲法九条は核兵器を禁止しないし、集団的自衛権も禁止しない »

2014年4月21日 (月)

歴史ある企業は

歴史ある企業は

日本経済新聞:対日圧力緩めぬ習指導部 商船三井の船差し押さえ
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2000O_Q4A420C1FF8000/?dg=1

戦時中に中国の民間・個人が被った損害を巡っては、三菱マテリアルなどが強制連行した元労働者らが2月以降、北京市などの裁判所に賠償を求める訴状を相次ぎ出している。商船三井の船舶差し押さえで、歴史問題で対日圧力を緩めない習近平指導部の姿勢が改めて鮮明になった。

日本企業の間では戦後賠償を巡る訴訟などで不利益を被る事態への警戒感が広がっている。日本企業が新規投資に慎重になるなど、中国でのビジネス展開に影響が出てくる可能性もある。

「戦時中」と言うことは、80年くらい前のことです。80年前のことについて資料がどこまで残っているでしょうか。継続していること、何かの使用権とか、使用中の施設とかのことなら記録もあるかもですが、終わったことになっていることについては忘れ去られているでしょう。

つまり日本の歴史ある企業は、中国に進出すると(「進出」ではなく「寄港」でも)、差し押さえされる危険があるってことです。そして、結果は法的にではなく政治的なものが影響する。

これで影響が無かったら驚きです。

  *        *        *

こういった行為、戦前戦中のことを持ち出して賠償させようとすること、いったん放棄したと言ったのに、何十年にもわたって放棄していたのに賠償させようとする行為は、短期的には対日圧力として有効かもしれませんが、言葉や約束を信用されなくなるので、長期的には損失になるでしょう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« セカンドレイプ | トップページ | 憲法九条は核兵器を禁止しないし、集団的自衛権も禁止しない »

コメント

全体に占める65歳以上の率は津山市全体で25.
3%、城東地区では40.9%となっている。
空き家の増加も顕著であ
り、平成22年度調査では、出雲街道沿線の家屋数は343戸、うち空き家は69戸であり、空き家率は20.1%

ヤバイなんてもんじゃなかった。あと10戸と少しで1/4が

投稿: info | 2014年4月21日 (月) 10時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/59504183

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史ある企業は:

« セカンドレイプ | トップページ | 憲法九条は核兵器を禁止しないし、集団的自衛権も禁止しない »